ビューティー・バニィ全8巻の感想

一気に8巻まで読みました。

結末がハッキリときっちりとしています。

ハッピーエンドばんざ~いwww

【2019年12月9日 追記】

Amazonの読み放題がキャンペーン中でして。

3ヶ月間で99円っていう安すぎる価格で登録できるのは今日まで!

>>3ヶ月99円のAmazonの読み放題へ

危なかった。このタイミングで知って良かった。キャンペーンが終わってから知ったらのたうち回るところでしたw

TL漫画好きには、大満足のラインナップです。

読み放題の中にある漫画って、しょぼいイメージがあったんですけど。

ごちそうが並んでました!w

これで年末年始の楽しみを確保しましたw

今から3ヶ月ですから年末年始だけじゃなく春先まで!?

これで寒い冬もゆったりと家で心穏やかに過ごせます。

来年の春先まで、TL漫画ざんまいじゃ~www

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ここからはビューティー・バニィ全8巻のネタバレを含む感想です


ビューティー・バニィ(1)

↑読むには「試し読み」をクリック↑

化粧っけがない小羽を見かねて、伊織が化粧をしてあげます。

そこから小羽が伊織にとって特別な存在となっていき、最終巻では結婚して、なんと子供まで出来ているというww

ここまでしっかりとハッピーエンドだとは!

読んでる最中、伊織の行動を見ていると、桃色ヘヴン!と結構にた箇所があるなと思いました。

主人公がウブなところ。

まあ主人公が初心って言うのは少女漫画でよくありますけども。

相手の男の子が主人公にちょっかいかけまくるところ。

やたらと押し倒すところww

そういうところがキュンキュンするポイントだから、この漫画でもたくさんそういうシーンがあってありがたいですw

女の子にモテまくっているチャラい男が、主人公と出会って、徐々に一途になっていく。

やっぱり、キュンキュンしてしまいますww

イチャイチャをいっぱいしてくれたらいいんですけど、そうもいきません。

乙彦が小羽にアプローチしてきたりするので。

あと、昏睡状態の妃弥子の問題もあるし。

その妃弥子も、覚醒。

小羽と伊織より、乙彦と妃弥子のカップルの方にキュンキュンしました。

最終巻で明かされる「ひーちゃん」呼びのきっかけ。

子供の頃、乙彦が妃弥子に、自分だけが「ひーちゃん」って呼べる特別な権利がほしいってお願いしたのです。

なんてかわいいエピソード!!

心が洗われます!

それを知ってから、乙彦が「ひーちゃん」って呼ぶたびに、キュンキュンしますw

小羽と伊織同様、乙彦と妃弥子も最終的に結婚。

めでたしめでたし。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ビューティー・バニィ全8巻の感想とネタバレはここまで

9月に入ってすぐ秋になってしまいました。

毎年、10月なのにまだ夏!?ってくらい暑いと思ってた記憶がありますけど。

いや、さっさと秋になってくれて良いんです。

涼しいし。

ただ、秋っぽい空気のニオイ・・みたいなものを感じると、切なくなったりして。

といっても、私は漫画ざんまい。

「読書の秋」と言いますから。

漫画は、読書に入りますか~?

はい。入ります。

なぜなら、近頃の漫画は、勉強になることが書かれていますので。

www

>>メイドインハニー3巻の感想

【2019年12月6日 更新】

Amazonの読み放題の状況を確認しました。

今現在も、まだラインナップに『無敵恋愛S*girl Anette』があります。

つまり、『才川夫妻の恋愛事情』が読めるということ!

TL漫画好きにとって天国の状況が続いています(にっこり)

バンザーイww

漫画
スポンサーリンク
スポンサーリンク
大人と女子のいいとこ取り
タイトルとURLをコピーしました