僕らは恋がヘタすぎる14話の感想

成田と花がとうとう・・(ニヤニヤ)

そういえばそうだったな~、と。

みずきと歩の方はとっくに済ませてましたが。

付き合ってるけどまだだった成田と花。

すでに・・のみずきと歩は付き合ってないというww

【2020年7月11日 記】

知って驚いたんですけども。

Amazonの読み放題がキャンペーン中でして。

2ヶ月間で99円っていう安すぎる価格。

どんな漫画が読めるのか見てみたら・・・

え!うそ!?

読みたかったTL漫画がいっぱいある!?(驚き&喜び)

・・・マジですか。

99円で2ヶ月利用できるキャンペーンは対象者のみに表示されます↓

>>2ヶ月99円のAmazonの読み放題へ

危なかった。このタイミングで知って良かった。キャンペーンが終わってから知ったらのたうち回るところでしたw

TL漫画好きには、大満足のラインナップです。

読み放題の中にある漫画って、しょぼいイメージがあったんですけど。

ごちそうが並んでました!w

これで梅雨と夏の楽しみを確保。

家に引きこもって、TL漫画ざんまいじゃ~www

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ここからは僕らは恋がヘタすぎる最新話のあらすじや結末のネタバレを含む感想です

↑読むには「¥0 サンプル」をクリック↑

14話の表紙ですけども。

このツーショットは、なんか感慨深いというかw

歩とみずきがくっつく事になるなんて、と今さらしみじみ思ったりして。

みずきは成田を手に入れようと、悪事を働いていたわけですからw

そんなみずきの事を、歩は見てたんですよ!?

それなのに、くっつくってね~。

不思議ですww

この表紙では仲良さそうな2人が描かれてますが、ストーリー的には今の時点ではケンカ中。

みずきと歩のゴタゴタの前に、まず花と成田について。

奏多の存在で、モヤモヤする成田(ニヤニヤ)

それとなく花に言います。

成田にしては、遠回しな表現w

そしたら花が、成田にひっつきまして(ニヤニヤ)

なんだか甘々です!

少女漫画ですが、少しTL的な雰囲気に(むふふふ)

花の鼓動はドキドキどころじゃなくて、ドッドッという音になってます。

成田に押し倒されて、花も成田に手を伸ばして・・・

一線を越えました~。

ワープせず、少女漫画の範囲内で、ギリギリまで描かれています!(ニヤニヤ)

済んだ後の甘々な会話もありまして。

余韻に浸る感じの。

花のスマホに、みずきから連絡が。

歩への怒りを花にぶつけてますw

ここから歩とみずきの番です。

歩が、みずきの家にやって来ました。

当然、みずきは怒ってます。

ただ、歩は、いつもの感じに戻りました~。

ヘラヘラする歩に、みずきがビンタ!

強烈ですね~。

歩に怒鳴っていたのに、途中から泣き始めて・・・

歩は口を挟まず、みずきの言ってることを黙って聞いていました。

みずきが言い終わったら、今度は歩が話し始めます。

ちょっと苦笑いしながら。

なのに途中から、歩の目に涙が!

みずきは歩の気持ちを知って、大反省。

2人は謝り合って、仲直り。

歩が冗談を言って、みずきが強めにつっこむという、いつもの感じに戻りました~。

歩はみずきに事情を話す事で、気持ちに変化があったようです。

逃げていても仕方ないって言ってます。

それに対してみずきが、そこまでしてほしかったわけじゃないって思ってますw

しかし奏多の誕生日会をやろう思いついた時って確か・・

歩には奏多と仲直りしてほしいとみずきは考えていたと思うんですけども。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

僕らは恋がヘタすぎる最新話の感想や結末のネタバレが続きます

歩と家族の話はいったん置いといて。

2人の次の話題は告白についてです!(ニヤニヤ)

歩がみずきの肩を抱きながら、ドキっとするセリフを言ってます。

絶対誰にも渡したくないんですって!

だからさっさと返事してほしいんですって~(ニヤニヤ)

愛されている状態に、フワフワ&クラクラしているところで14話終わり。

みずきと歩は、次で付き合う事になるんでしょうか。

それともまだみずきがゴネるのか!?

素直にうなずけるといいんですけどね~。

>>僕らは恋がヘタすぎる15話の感想

>>僕らは恋がヘタすぎるの感想まとめ(目次)

>>僕らは恋がヘタすぎる13話の感想

【2020年7月11日 更新】

Amazonの読み放題の状況を確認しました。

今現在も、まだラインナップに『無敵恋愛S*girl Anette』があります。

つまり、『才川夫妻の恋愛事情』が読めるということ!

TL漫画好きにとって天国の状況が続いています(にっこり)

バンザーイww

漫画
スポンサーリンク
スポンサーリンク
大人と女子のいいとこ取り
タイトルとURLをコピーしました