煩悩パズル全8巻の感想

1巻の制作裏話のところに、連載開始前に、どっちを主人公にするかで迷ってたって書いてあります。

紬の設定が決め手になったそうです。

少女漫画らしい純真無垢な女の子ではなくて、見た目は地味なのに一筋縄ではいかない子だったからww

【2020年6月7日 記】

今、Amazonの読み放題が3ヶ月199円か299円で利用可能になるキャンペーンをやってます。

Amazonの読み放題のページを見に行って、「3ヶ月199円」か「3ヶ月299円」という表示が出た人だけなんですよね・・・

私は・・・どちらも表示されなかった(涙)

表示された人がうらやましい~!

>>Amazonの読み放題のページへ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ここからは煩悩パズル全8巻のネタバレを含む感想です


煩悩パズル(8)

↑読むには「試し読み」をクリック↑

川上ちひろさんは、奔放な恋愛を描くのが好きなのでしょうか(汗)

昨今の少女漫画、特に主人公が高校生の漫画に多いのが、「奥手」だということ。

手をつなぐまでが、相当なハードル。

もしくは、名前を呼び捨てにするだけでも、あわあわ。

奥手な2人が、爽やかに初々しく育んでいくストーリーをよく読みます。

だから、煩悩パズルはとても衝撃的w

名前を呼び捨てにする程度で、あわあわしている漫画は生ぬるい!

そういう心境だと非常に楽しめる漫画となっています。

でもそうじゃない場合は・・・

読んでいられなくなる可能性大。

ちなみに私は、それなりに楽しむことが出来ましたww

さらっと内容について。

紬の元カレの龍弥は、るなという彼女がいても、紬にちょっかいを出していました。

ところが、真大を好きになったことで、ちょっと性格が良くなったみたいで、るなときちんと向き合います。

これまで、泣いてすがっていたるな。

龍弥に完全に振られてしまったけれど、るなにもきっと救済措置があるに違いない!

そう思って、最終巻を読んでたのですが・・・。

るなには特に何も無かったですw

龍弥は、真大といい感じになったというのに。

るな・・・不憫です・・・

紬と立獅は、遠距離恋愛をすることになります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

煩悩パズル全8巻の結末のネタバレと感想

「いつかおまえごとさらっていくから覚悟しとけよ?」って立獅が言って、本編が終わりまして。

番外編では髪が伸びて大人っぽくなった紬が、立獅に会いに東京へ行きます。

立獅は寂しいがっていますが、紬は余裕。

残り3年8ヶ月だし、遠距離恋愛は遠距離恋愛で楽しいって言ったりしてて。

だけど、帰りのバスでは泣きたくなったりするんだろうなってことで、番外編終わり。

煩悩パズルのプロローグも、最終巻に収録されてます。

これは、「後にも先にもキミだけ」にも収録されてた話です。

同じ話が収録されてたので、ちょっとビックリしました。

そういうケースもあるんですね~。

というわけで、『後にも先にもキミだけ』と『煩悩パズル』を読み終えましたけども。

最新作の『放課後トキシック』が出ています。

こちらの方も、奔放な恋愛模様が描かれているようです。

読んでみようかスルーしようか、迷ってますww

>>後にも先にもキミだけ全8巻の感想

【2020年6月7日 更新】

Amazonの読み放題の状況を確認しました。

今現在も、まだラインナップに『無敵恋愛S*girl Anette』があります。

つまり、『才川夫妻の恋愛事情』が読めるということ!

TL漫画好きにとって天国の状況が続いています(にっこり)

バンザーイww

漫画

【2020年6月1日 記】

Amazonで本を読み上げてくれるオーディブルっていうのがあるんですが。

声優のラインナップをチェックしていたら、シチュエーションCD好きの私にとって胸が踊る名前を発見!

マーガリン天・・じゃなくて藤原祐規さんw

櫻井真・・じゃなくて福島潤さんww

他にも神谷浩史さんとか江口拓也さんとか、知ってる人たちがズラーッと。

しかも読み聞かせてくれるのが、ライトノベル!

難しい本じゃなくてラノベなのですw

たまりません(ニヤニヤ)

>>AmazonのAudible (オーディブル)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
大人と女子のいいとこ取り
タイトルとURLをコピーしました