コーヒー&バニラ12巻の感想

単行本のお楽しみは、やっぱり作品の裏話でしょう!

ひとり言のところに興味深い事が書いてありました。

話は、1冊分をざっくり考えるんだそうです。

収録された時に、まったり回ばかりにならないように。

そういう配慮があったんですね~。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ここからはコーヒー&バニラ最新刊のあらすじや結末のネタバレを含む感想です

↑読むには「¥0 サンプル」をクリック↑

深見がリサを家族に紹介する話が載ってるんですけども。

深見の実家はもちろん、大豪邸。

お父さんが出迎えるはずもなく。

家を取り仕切ってるらしき眼鏡の男性がリサに厳しい目を向けます。

深見の結婚相手として、リサをすんなり受け入れる気がなさそうな感じです。

この回がドスンとあるので、その他の話は、猫とのほのぼの回だったり、平和なやきもち回だったりしたわけで。

なるほど。

46話と47話の間の漫画ですけども。

唯がデザインしたものをリサに着せることを嫌がる深見。

自分でデザインしたもの着せて、リサを存分にかわいがってますww

47話は、深見がリサにドキドキする話となっていますw

そして47話と48話の間にある漫画は、リサがなつきに相談しているシーンです。

女性同士の会話なので、結構開けっ広げw

阿久津の弱点は耳!?

リサは顔を赤くしながらも真剣な表情でなつきの話を聞いていますね~w

48話の表紙!

ダンボール箱の中に入っている猫を見つめる雪。

切なげな表情をしています。

48話と49話の間の漫画では、雪に恋人が出来たのでは!?という疑惑が浮上。

スマホを見てにやつき、仕事が終われば即座に帰宅。

雪の大事な人は・・・猫でしたw

リサと深見は、12巻も、安定した仲の良さを見せてくれます。

唯のところに泊まってしまったことを深見に謝るリサ。

深見は怒るハズないんですけど、リサは反省し、深見を喜ばせることで罪滅ぼしをしたい、と。

結局深見は、かわいいリサにメロメロですw

猫を預かることになりまして。

リサが猫を抱っこします。

そしたら、それを見た深見が、子供を抱っこしてる母親のリサを想像して、デレデレw

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コーヒー&バニラ最新刊の感想や結末のネタバレが続きます

今度は深見が猫を構いまくります。

リサは、その様子を見て妬きましてw

猫になって深見に甘えるという展開に。

深見も、にゃあと鳴くリサをめいっぱいかわいがります。

最後の最後に、深見のお父さんの登場です。

お父さんが車に乗り込み、深見が家に帰っていることを確認しているところで12巻終わり。

巻末には、緋村剣心みたいな深見が!

るろ剣が昔大好きだったと書いてあります。

深見には十字傷はありませんw

スパダリの深見の父。

どんな人なんでしょうか。

本編にはチラッとしか出てきませんでしたが、巻末の次巻予告で、なんとなくの人物像は分かりましたw

続きが気になります。

>>コーヒー&バニラblack 1巻の感想

>>コーヒー&バニラ11巻の感想

【2019年11月16日 更新】

Amazonの読み放題の状況を確認しました。

今現在も、まだラインナップに『無敵恋愛S*girl Anette』があります。

つまり、『才川夫妻の恋愛事情』が読めるということ!

TL漫画好きにとって天国の状況が続いています(にっこり)

バンザーイww

漫画
スポンサーリンク
スポンサーリンク
大人と女子のいいとこ取り
タイトルとURLをコピーしました