ピンクスクラップの感想

短編集で、4つの話が収録されています。

ある意味、半分は『なまいきざかり。』の番外編みたいな感じですね。

4つとも、一方がメロメロになっていて、もう一方がツンツンしているけれど最後にデレます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ここからはピンクスクラップのあらすじや結末のネタバレを含む感想です


ピンクスクラップ

↑読むには「試し読み」をクリック↑

結局4つとも、みんな相思相愛。

ツンツンしてればしてるほど、最後のデレが非常にキュンキュンします。

ナイスギャップ!ww

前振りってやつですね。

結局そっちの人もメロメロだったのね、という。(ニヤニヤ)

表題作の『ピンクスクラップ』について。

素直なあみがかわいくてかわいくてw

好きという気持ちのままに、行動してます。

すがすがしい!ww

遠慮なく殿を好きって言いまくるし、態度にも出していて、めちゃくちゃかわいいです。

殿も、あみの異常な部分を見ても引きませんw

あみの友達は、あみの行動にドン引きですけど。

ちらっと成瀬とか出てくるのも楽しいです。

『放課後のオーロラⅠ』と『放課後のオーロラⅡ』について。

先生と美少女が付き合っている話ですw

先生と生徒の関係ですから、何もしません。

ですが!

『放課後のオーロラⅠ』の最後ではキス。

『放課後のオーロラⅡ』の最後でもキス。

巻末におまけ4コマが載っていまして。

美少女は、先生の身代わりに、先生のメガネと戯れていますww

『なまいきざかり。story0』について。

この『なまいきざかり。story0』は、『なまいきざかり。』の原形となった読み切りだと書いてあります。

成瀬は成瀬のままでした。

木戸はずいぶん違っていて、木戸の彼女はまるで違いますww

あと、由希も少し違うんですよね~。

だいたいは同じなんですけど。

由希とは思えない、かわいいシーンがあります。

木戸を振って泣くとか、成瀬を好きだと自覚するモノローグとか。

成瀬の背中にしがみつくんですよ!

そして「打たなくていい」って言うんですよ!(ニヤニヤ)

こっちの由希の方が成瀬の好みなのかもと思ったりw

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ピンクスクラップの感想が続きます

全体的に、どの話もツンツン成分が多めでした。

好きなんだったら、素直に相手の胸に飛び込んでー!

いちゃついてるところが見たいー!

読んでると、そう思ってくるんですけど、その思いが積もりに積もった時に、最後のシーンがおとずれるわけです。

わ~(ニヤニヤ)ってなりますw

思い返してみると、表題作の『ピンクスクラップ』は冒頭からいちゃついてたっけ・・・w

殿がクール過ぎるから、いちゃついてても、いちゃついてないみたいな感じに見えてしまって。

「いたい」「我慢」とか、いいですよね~(ニヤニヤ)

「こんなに嬉しいの はじめて」のセリフは、ズルいですー!(ニヤニヤ)

>>なまいきざかり14巻の感想

【2019年8月17日 更新】

Amazonの読み放題の状況を確認しました。

今現在も、まだラインナップに『無敵恋愛S*girl Anette』があります。

つまり、『才川夫妻の恋愛事情』が読めるということ!

TL漫画好きにとって天国の状況が続いています(にっこり)

バンザーイww

漫画
スポンサーリンク
スポンサーリンク
大人と女子のいいとこ取り
タイトルとURLをコピーしました