私、愛しの王太子様の側室辞めたいんです!1巻の感想

ユリシーズがローズマリーに甘々でニヤニヤしました。

すでに溺愛してるっぽいんですけども。

ローズマリーは自分をただの側室の1人だと思っていて・・・両片思い的な感じです。

【知らなきゃ損】

知って驚いたんですけども。

Amazonの読み放題がキャンペーン中でして。

初めての人は1ヶ月無料だったり、一定の条件を満たした対象者の人は、2ヶ月間199円で登録できるそうです。

安すぎる価格!

Amazonの読み放題で、どんな漫画が読めるのか見てみたら・・・

買おうかどうか迷ってたランキング上位の、今人気のTL漫画がある!(驚き&喜び)

え!うそ!?

・・・マジですか。

>>Amazonの読み放題へ

TL漫画好きには、大満足のラインナップです。

読み放題の中にある漫画って、しょぼいイメージがあったんですけど。

ごちそうが並んでました!w

家に引きこもって、TL漫画ざんまいじゃ~www

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ここからは私、愛しの王太子様の側室辞めたいんです!最新刊のあらすじや結末のネタバレを含む感想です

ユリシーズの紹介があるんですけども。

文武両道という事で、頭が良くてスポーツ万能。

品行方正という事で、誠実な人なんでしょう。

国民思いの王太子で、民からの人気も高いという事で、能力も性格も完璧。

じゃあ見た目はどうなのかというと・・・

煌めく金髪、碧眼、中性的な美貌。

外見も完璧。

羨ましいですね~w

ローズマリーは7歳の頃からユリシーズの側室だそうで。

幼い頃は、お兄さんとして慕っていたんですね~。

今はユリシーズに全部で7人の側室がいる、と。

側室を辞めたいってローズマリーが大きな声を出すと、ユリシーズが聞いていました~w

ローズマリーのおでこにキス!?

かわいいっていう甘いセリフもありまして。

ローズマリーは愛されてるようですけども(ニヤニヤ)

側室を辞めて、何になりたいのかというと、お嫁さん!?

ユリシーズは、すでに僕のお嫁さんでしょって言って笑います。

ユリシーズのお嫁さんは何人もいるわけで。

むすとしたローズマリーがかわいいです。

目についたお菓子を見て、お菓子職人になりたいと言い出すローズマリー。

弟子入りしたいと言われたユリシーズは、考えます。

ところが。

ローズマリーが上目遣いで、だめ?としおらしく言ったから・・・

ぐっと来てしまった様子(ニヤニヤ)

それからため息を一つ。

認めざるを得ないのでした~。

ユリシーズがローズマリーに弱い事が分かります(ニヤニヤ)

自分は側室の中の1人だと思ってるローズマリーですけど、ユリシーズはローズマリーを好きで、特別にしてそうです。

そう思ったのに、ユリシーズの側室の1人が、ユリシーズの子供を身ごもった!?

また失恋したとショックを受けるローズマリー。

側室が他にいてもそれはユリシーズの希望ではなくて、ユリシーズはローズマリー一筋かと思ったんですが。

子供!?

マジで!?w

お菓子職人に作り方を教えてもらって、楽しそうにしていると、ユリシーズが嫉妬した模様。

ローズマリーを引き寄せて、お菓子職人に見せつけるようにほっぺにキス。

そしてローズマリーを優しく注意。

顎クイも!

甘々ですね~(ニヤニヤ)

ローズマリーの手作りクッキーで事件が起きてしまいます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

私、愛しの王太子様の側室辞めたいんです!最新刊の感想や結末のネタバレが続きます

女官長のするどい目!

こわい!!w

ローズマリーが側室にふさわしくない的な事を言います。

女官長、ローズマリーに厳しい!!

その後、ローズマリーは倒れてしまいます。

すぐに駆けつけるユリシーズ。

そっとローズマリーの手を握り、そしておでこにキス。

優しい目でローズマリーを見つめます。

何があってもユリシーズはローズマリーの味方なんですって(ニヤニヤ)

ローズマリーはときめいちゃってますよ(ニヤニヤ)

しかし、ユリシーズはもうケイシーのもの。

子供がいるんですもんね~。

ローズマリーが、期待してはいけないって自分を戒めたところで1巻終わり。

ローズマリーに甘々なユリシーズが、なぜケイシーとの間に子供が・・・

そもそもなんでそんな何人も側室がいるのかもいまいち謎ですし。

続きが楽しみです!

【知らなきゃ損】

Amazonの読み放題の状況を確認しました。

今現在も、まだラインナップに『無敵恋愛S*girl Anette』があります。

つまり、『才川夫妻の恋愛事情』が読めるということ!

TL漫画好きにとって天国の状況が続いています(にっこり)

バンザーイww

漫画の感想
スポンサーリンク
スポンサーリンク
大人と女子のいいとこ取り
タイトルとURLをコピーしました