浅見先生の秘密 全4巻の感想

浅見先生の秘密を一気に読みました。

いろいろ、驚きました。

恋愛って、人それぞれなんだなって教えられた気がしますww

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ここからは浅見先生の秘密 全4巻のネタバレを含む感想です


浅見先生の秘密(1)

↑読むには「試し読み」をクリック↑

さっさとネタバレします。

浅見先生の秘密ってのは、なんだったのか。

4巻の最後、幸のモノローグ。

「10年以上もひとりの女の子を想い続ける一途さゆえにまさかの27歳でDT」

それが浅見先生の秘密でした。

でも、4巻で新たな秘密がもう1つできました。

「高校生の奥様がいる」

この2つが浅見先生の秘密でした~。

幸のモノローグで、浅見先生の秘密が分かったわけですが、いやいやいや。

先生のその2つの秘密は、序の口。

この漫画の恋愛関係は、すごいです。

まず、幸と浅見先生ですけど。

浅見先生は27歳で12年前から幸を好きだった。

15歳の時、4歳の女の子を、です。

それから、浅見先生の妹の雛、小学5年生。

この雛と、幸の同級生の岳が付き合っています。高校生と小学生のカップル。(え!?ろ・・りこん・・)

そんでもって、幸の同級生の北斗はどこかの奥さんと付き合っています。高校生と人妻のカップル。(え!?ふ・・ふりん・・・)

浅見先生と再開する前に、幸が片想いしてた同級生の栄太。

栄太の名前の読み方が「えいた」じゃなくて「えいたい」という事!(正直、えいたでいいだろうって思った)

そういった、ビックリな恋愛関係が披露されていきます。栄太については、ただ単に名前の読み方に引っかかっただけですけどw

特に高校生と小学生のカップルがインパクト大。

でも、この2人が10年経てば、まったく普通のカップルですけど。

26歳と21歳なので。

その年齢から10を引いて2人共10代にすると、すごいことなんだなって。

そんな発見がありましたw

浅見先生と幸については、4巻の最後のページで結婚式の写真が飾られていたということで、めでたしめでたし。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

浅見先生の秘密 全4巻の感想とネタバレはここまで

浅見先生の秘密は、前々からタイトルをよく見かけていました。

どんな秘密を持った先生なのか、知りたいような、どうでもいいようなw

何回かタイトルを見かけていると、読んでスッキリさせたくなってくるものなんだな~と思いました。

スルーしてた漫画だったのに。

これ、心理学で名前ついてそうな行動だな。

ちょくちょく見かけるうちに、気になっていって、手に取ってしまう。

その行動の名は!?

・・・ちょっと検索してみました。

そしたら、全然出てこないww

ってか、打ち込むべき言葉がわからないw

「見かけるうちに気になってしまう」

「何度も見かける 気になる」

そしたら、「単純接触効果」という言葉にたどり着きました。

何度も見ているうちに好きになるという意味。

wikiで見たら、CMもそうって書いてました。

その商品を何度も見ているうちに、欲しくなる。

おお~!そう、それです!

何度もタイトルを見ているうちに、気になって、読んでしまおうってなった。

読みたくなった。

単純接触効果!!

私、浅見先生の秘密に単純接触効果です。(言葉の使い方、文法的に間違っているwww)

【2019年11月16日 更新】

Amazonの読み放題の状況を確認しました。

今現在も、まだラインナップに『無敵恋愛S*girl Anette』があります。

つまり、『才川夫妻の恋愛事情』が読めるということ!

TL漫画好きにとって天国の状況が続いています(にっこり)

バンザーイww

漫画
スポンサーリンク
スポンサーリンク
大人と女子のいいとこ取り
タイトルとURLをコピーしました