僕らは恋がヘタすぎる4話の感想

人にされて嫌だったことを、自分が誰かにやってしまう。

やられた側のつらくて苦しい気持ちが分かるはずなのに。

この漫画は、人のそういう部分をえぐりますね~ww

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ここからは僕らは恋がヘタすぎる4話のあらすじや結末のネタバレを含む感想です

↑読むには「¥0 サンプル」をクリック↑

みずきが花を嫌いになっていった出来事が描かれています。

遡ること8年前。

おっと!この状況は・・・

みずきが歩にしたのと同じじゃないですか!

みずきも、どっかの誰かにこういう目に合わされてたのか。

一線を越えた後に、花を紹介しろって言われてたんですね。

歩と一線を超えた後に、成田との仲を取り持ってと言ったみたいな感じで。

歩の場合は、みずきに呆れただけでしたが。

8年前のみずきは、相手の男性に怒りをぶつけてます。

そして、きっとみずきは相手の男性と付き合えるように努力した様子。

それなのに、この男性は、みずきのことをこっぴどく振ったのです。

目も描いてもらえないくらいの立場のくせに!ww

振るにしても、もう少し言い方ってものがあるでしょうよ!

チャラいどころじゃありませんね。

ひどい事を言われているにも関わらず、みずきはなぜか引き下がりません。

なぜこんなにもこの男性と付き合いたいと思うのか。

とんでもなく性格の悪い男ですけどね。

どこが好きなんだかw

その男性は、花とは段階を踏んでちゃんと付き合うつもりらしいです。

みずきは適当に扱うけど、花だったら大切にするって言ってるようなもの。

ひどいー(泣)

花も、1話の冒頭で彼氏に裏切られてましたけども。

花が付き合う人がろくでもなかったから、みずきも安心していたそうで。

しかし、今回花に近づいた成田は、いい男。

それがくやしいんですね~。

成田と花を引き離すことに成功。

みずきが思っていた通りの展開になりまして。

みずきと成田はカラオケへ。

2人きりです。

みずきは成田の首に腕を回して・・・キス。

またすぐそういうことする~ww

成田は、それを別になんてことないって感じで流しました。

終電なので解散。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

僕らは恋がヘタすぎる4話の感想や結末のネタバレが続きます

歩と違って、成田はみずきを家まで送っていく、と。

これにはみずき、ときめいてしまいました~。

成田のことが欲しくなります。

こういう時、みずきのアプローチの方法は、1つしかありません。

成田の手を引いて、宿泊8500円で休憩が5000円する建物の中へ連れて行こうとしますw

さっきのキスとは違って、成田はみずきの真剣な雰囲気を感じ取りました。

なので、真面目にみずきを止めます。

簡単にそういうことするな、と。

そんなことしなくてもみずきはいい奴なんだから、と。

みずきは、成田に好きだと告白。

花の方は・・・家で泣いてました。

もやもや考えていると、歩から電話がかかってきます。

歩が「ちょっとだけ話聞いてみない?」と花を説得しているところで4話終わり。

そして5話に続くわけですね~。

我慢していた思いをぶつけます。

>>僕らは恋がヘタすぎる5話の感想

【2019年9月19日 更新】

Amazonの読み放題の状況を確認しました。

今現在も、まだラインナップに『無敵恋愛S*girl Anette』があります。

つまり、『才川夫妻の恋愛事情』が読めるということ!

TL漫画好きにとって天国の状況が続いています(にっこり)

バンザーイww

漫画
スポンサーリンク
スポンサーリンク
大人と女子のいいとこ取り
タイトルとURLをコピーしました