僕らは恋がヘタすぎる5話の感想

みずきが花に責められた後に言い返した場面。

読んでて、すっきりしましたww

花のズルい考えを、見事言い当てていましたしw

男同士なら殴り合いが始まってお互いボコボコになって仲直り、なんでしょうけど。

女性の場合は、そうはいかず。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ここからは僕らは恋がヘタすぎる最新話のあらすじや結末のネタバレを含む感想です

4人の登場人物が複雑に絡み合います。

相関図を作ると、印がいろんな方向を指していることでしょうw

まず、花とみずきが友達で。

成田と歩が友達で。

成田が花にアプローチ。

花も成田を好きになり始めまして。

みずきも成田が好き。

しかし、みずきは歩と一線を越えます。

そんな関係になっておきながら、みずきは歩に成田との仲を取り持ってほしいと言ったり。

4話では、みずきが罠を仕掛けました。

思惑通りにいった様子。

そして、5話ですよ。

みずきは、歩の罠に掛かってしまいました~ww

歩がみずきを呼び出しまして。

もう歩は使えないと判断したみずき。

歩にバレたからって痛手にもならないと強気で話し始めます。

歩とみずきだったら花はみずきのことを信じる。

そんな自信があるから。

歩はどう出るのか。

緊張感が漂う中、読み進めると・・・

「花ちゃん どうする?」

歩のビックリ発言です!

みずきの視線の先には・・・

花が!

隣の部屋で話を聞いてたんですね~。

まさかこんな展開になるなんて。

言い合いがスタート。

花はみずきを責めます。

卑怯だとか、私が傷つくって思わないの、とか。

みずきも黙ってません。

花はみずきが成田を好きだと知っていました。

「あたしなら何言ってもいいって思ってる」とみずきは花を責めます。

成田を好きだと言いたいし、付き合いたいし、それをみずきには笑って許してほしい。

そんなふうに考えている花に、「あたしのこと責める権利があんの!?」って。

みずきは泣きます。

泣いてても、先に手を差し伸べられるのは花。

大嫌いって言って背を向けたみずきに、花は「ごめん」と言います。

修羅場~w

この後は、どうなっちゃうのー。

みずきが出ていく流れかと思ったんですけど。

家に帰されたのは花でした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

僕らは恋がヘタすぎる最新話の感想や結末のネタバレが続きます

歩がなぐさめたのはみずきです。

メガネをはずした!?

なぜ!?ww

歩は生い立ちを語り始めます。

1人のツラさを歩も知っていて。

みずきの気持ちがわかる、と。

家族の話をしたのは、みずきが初めてなんですって。

そうですか~。

見つめ合ってます。

なんだか、いい雰囲気w

花の方ですけども。

とぼとぼと帰っていると、電話が。

スマホ画面には「成田くん」と表示されています。

ちゃんと話す決意をして、花が電話に出たところで5話終わり。

花はみずきと仲直りする前に、成田と付き合うことにしたりしてw

この先どうなるんでしょうね~。

次が楽しみです。

>>僕らは恋がヘタすぎる6話の感想

>>僕らは恋がヘタすぎる2話の感想

【2019年8月17日 更新】

Amazonの読み放題の状況を確認しました。

今現在も、まだラインナップに『無敵恋愛S*girl Anette』があります。

つまり、『才川夫妻の恋愛事情』が読めるということ!

TL漫画好きにとって天国の状況が続いています(にっこり)

バンザーイww

漫画
スポンサーリンク
スポンサーリンク
大人と女子のいいとこ取り
タイトルとURLをコピーしました