恋愛不感症15巻の感想

朱里が出て行ってしまったら、課長はボロボロになってしまうんですね~(ニヤニヤ)

素直になった課長がめちゃくちゃかわいかったです。

甘えん坊、最高!w

【知らなきゃ損】

知って驚いたんですけども。

Amazonの読み放題がキャンペーン中でして。

対象者の人は、3ヶ月間99円で登録できるそうです。

安すぎる価格!

Amazonの読み放題で、どんな漫画が読めるのか見てみたら・・・

買おうかどうか迷ってたランキング上位の、今人気のTL漫画がある!(驚き&喜び)

え!うそ!?

・・・マジですか。

>>Amazonの読み放題へ

TL漫画好きには、大満足のラインナップです。

読み放題の中にある漫画って、しょぼいイメージがあったんですけど。

ごちそうが並んでました!w

家に引きこもって、TL漫画ざんまいじゃ~www

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ここからは恋愛不感症最新話のあらすじや結末のネタバレを含む感想です

朱里が出て行ってしまった時の、課長のショックな様子が・・・

見ていて心が苦しい!

朱里が堀部を頼り、ギリギリのところまで!?

なんとか踏みとどまりました。

堀部が朱里の気持ちを尊重してくれて良かったw

そうじゃなかったら、最後まで・・・

危ない!ww

朱里は有休を使って、堀部のところにいたわけですが。

久しぶりに会社に行くと、課長は休んでいました。

風邪をひいたそうで。

改めて、課長の人柄を思い出した朱里。

過去、自分が課長に許してもらった事も思い出します。

朱里は急いで課長の元へ!

朱里に出て行かれた課長は、魂を抜かれたかのような状態です。

放心してる感じで、朱里に話しています。

途中から感情が高ぶっていって・・・

朱里に自分の気持ちを伝えました。

好きだ、と。

課長がボロボロになってる今、その言葉は朱里の心にスッと染み渡って行きまして。

この後、課長は復活しますw

ご飯を食べ、髪を乾かしてもらう課長。

犬みたいですw

朱里に抱きしめてもらって、ゴロゴロと甘えてる様子は、本当に犬です。

大型犬ですw

かわいいですね~。

朱里がもう一度、課長の告白の言葉を聞きたいって言い出しまして。

美咲の事を持ち出されてしまったら、課長も言うしかありません(ニヤニヤ)

恥ずかしそうに、小さな吹き出しでポソっと、告白。

きっと今までの彼女には、サラっと言って来たんでしょうけども。

好きの意味を心から理解し、心で感じて、口にするのは言葉の重みが違ってくるわけで。

いっぱいいっぱいになってますね~(ニヤニヤ)

課長との事が解決したので、次は美咲と朱里のバトルですw

取り繕うことなく、本気でぶつかる2人。

課長がおろおろしてますw

ほっぺたを叩いたり、押したり。

けれど途中から、冷静に話し始めました。

遠慮なく本心を言った事で、仲良くなったわけではありませんが、言いたい事をズバっと言い合うようになりました。

美咲は、課長に真正面から告白。

もちろん課長は朱里が好きなので、朱里じゃないとダメだと言って振ります。

見つめ合う2人の表情が切ない!

けれども、すがすがしいですね~。

この後、堀部についても描かれます。

朱里に興味がわいてちょっかいを出した経緯とか。

どんどん朱里に惹かれていった事とか。

家出した朱里を迎え入れた時の心境とか。

堀部は朱里をちゃんと好きになっていて。

朱里には課長がいるので、どうしようもなくて。

課長のところへ帰って行った朱里を見て、堀部は悲しいけれど、うれしかったんじゃないかと思います。

朱里が課長への想いを貫いてくれて。

もし朱里が課長から離れて自分と付き合う事になったら、堀部はガッカリしたんじゃないでしょうか。

朱里の課長への想いはその程度のものだったのか、と。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

恋愛不感症最新話の感想や結末のネタバレが続きます

堀部は会社で課長に声を掛けられます。

朱里の件で、お礼を言われました。

課長の背中に、エールを送る堀部。

課長がくしゃみしてますけどもw

堀部が初恋にピリオドを打ったところで、15巻終わり。

美咲と堀部の件が解決しました。

朱里と課長も、より仲が深まったようですし。

次も楽しみです。

>>恋愛不感症16巻の感想

>>恋愛不感症14巻の感想

【知らなきゃ損】

Amazonの読み放題の状況を確認しました。

今現在も、まだラインナップに『無敵恋愛S*girl Anette』があります。

つまり、『才川夫妻の恋愛事情』が読めるということ!

TL漫画好きにとって天国の状況が続いています(にっこり)

バンザーイww

漫画
スポンサーリンク
スポンサーリンク
大人と女子のいいとこ取り
タイトルとURLをコピーしました