社長とSP28話の感想

プロポーズして、両親にあいさつに行くっていう流れ。

最近よく見ますw

私が読んでるマンガが、たまたまそういう展開になってるものが多いだけなんだと思うんですけど。

【知らなきゃ損】

知って驚いたんですけども。

Amazonの読み放題がキャンペーン中でして。

初めての人は1ヶ月無料だったり、一定の条件を満たした対象者の人は、2ヶ月間199円で登録できるそうです。

安すぎる価格!

Amazonの読み放題で、どんな漫画が読めるのか見てみたら・・・

買おうかどうか迷ってたランキング上位の、今人気のTL漫画がある!(驚き&喜び)

え!うそ!?

・・・マジですか。

>>Amazonの読み放題へ

TL漫画好きには、大満足のラインナップです。

読み放題の中にある漫画って、しょぼいイメージがあったんですけど。

ごちそうが並んでました!w

家に引きこもって、TL漫画ざんまいじゃ~www

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ここからは社長とSP28話のあらすじや結末のネタバレを含む感想です

プロポーズが済んだら、両親へのあいさつですよね~。

要が、両親に会ってくれって言うと、あおいが喜んでって答えます。

居酒屋じゃないっていう要の突込みがありましてww

服装を迷うあおい。

シーツであおいを包み、お姫様抱っこした要は、あおいの首元にキス。

背景のバラがキラッと光っています。

王子様!!w

要の腕枕であおいは眠るんですが・・・

どうしても要の両親に気に入られたい、好感を得たいという思いが強く、鬼検索を開始。

どうなる事やら。

要のお父さんは作業着で登場。

要のお母さんはにこやかに登場。

立派な庭!

要が、結婚相手としてあおいを紹介します。

要のお母さんは、大歓迎です。

要のお父さんはというと・・・睨んでる!?

遅れて、要の弟が登場。

お父さんのメガネを持って来ました。

睨んでいたのではなく、目が悪かっただけって事ですね。

要のお父さんも、あおいを大歓迎します。

宴会がスタート。

池の鯉が描かれましてww

兄と弟が楽しそうに話す様子を、お母さんとあおいは少し離れたところから見ています。

会社の事で、2人に溝が出来た事をお母さんは気にしていたそうで。

こうやって兄弟の仲が、再び良くなったのもあおいのおかげだと、お母さんは思ってまして。

ここで、子供時代の2人の様子が描かれます。

弟がお兄ちゃんに抱きついていて、かわいいですね~。

お母さんが思い出を話していると、お父さんも加わって来ました。

要が、幸せだったころの味を守りたいっていう思いで働いている事を、あおいが要の両親に伝えます。

お父さんとお母さんが2人で並んで立っているコマがあるんですけども。

雰囲気がいいですね~。

要の良いところを、あおいがプレゼンww

あおいの話を聞いたお母さんは、要を選んでくれてありがとうと言います。

お父さんも、あおいを気遣う言葉を掛けます。

あたたかな空気が流れてますね~。

これから要と家庭を築くんだと意識したあおいは、背筋がピンとなります。

プロポーズされるかもって期待してた時のあおいからすると、新婚生活ルンルンみたいな浮ついた気持ちでいっぱいになりそうですけども。

しかし、足元に根を張る言葉だなっていうあおいのモノローグがありまして。

要と家庭を築くという事を、改めて胸に刻んでます。

頭を下げて、よろしくお願いしますと言っているあおいから、高速深々という文字が出現ww

深々と頭を下げてるのは分かるんですが、高速なんですねw

要の弟からも、お祝いの言葉をもらいます。

よけいなひと言で、お兄ちゃんに足蹴りされてますけどもw

家に帰ると、甘々です(ニヤニヤ)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

社長とSP28話の感想や結末のネタバレが続きます

要がネクタイに手を掛けながら、あおいにキス。

あおいも、要の首に腕を回します。

あおいにくちびるを付けた状態で、要が微笑んでますよ。

幸せなんですね~(ニヤニヤ)

このままここで・・・という流れになった時に、急にあおいが、あって言いまして。

来週はあおいの両親にアポをとってあるそうで。

今度は要が緊張する番です。

ここで28話終わり。

あおいの家族には反対されたりするんでしょうかw

>>社長とSP27話の感想

【知らなきゃ損】

Amazonの読み放題の状況を確認しました。

今現在も、まだラインナップに『無敵恋愛S*girl Anette』があります。

つまり、『才川夫妻の恋愛事情』が読めるということ!

TL漫画好きにとって天国の状況が続いています(にっこり)

バンザーイww

漫画の感想
スポンサーリンク
スポンサーリンク
大人と女子のいいとこ取り
タイトルとURLをコピーしました