mariage-マリアージュ Vol.6 CV佐和真中の感想

ティトはイタリア人です。

日本語がペラペラなので、問題無しww

簡単なイタリア語がちょこちょこ出てきますけども。

ティトはお茶目な人ですw

なので、コメディーちっくなCDとなっています。

【2019年10月13日 追記】

知って驚いたんですけども。

Amazonの読み放題がキャンペーン中でして。

3ヶ月間で199円っていう安すぎる価格。

どんな漫画が読めるのか見てみたら・・・

え!うそ!?

読みたかったTL漫画がいっぱいある!?(驚き&喜び)

・・・マジですか。

199円で3ヶ月利用できるキャンペーン↓

>>3ヶ月199円のAmazonの読み放題へ

危なかった。このタイミングで知って良かった。キャンペーンが終わってから知ったらのたうち回るところでしたw

TL漫画好きには、大満足のラインナップです。

読み放題の中にある漫画って、しょぼいイメージがあったんですけど。

ごちそうが並んでました!w

これで秋の夜長の楽しみを確保しましたw

今から3ヶ月ですから秋だけじゃなく冬まで!?

寒い冬もゆったりと家で心穏やかに過ごせます。

今年の秋冬は、TL漫画ざんまいじゃ~www

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ここからmariage-マリアージュ Vol.6 -ティト・デル・ヴェッキオ編-の感想にネタバレを含みます

声は佐和真中さん。

日本かぶれなティトのかわいさが、存分に出てます(ニヤニヤ)

話し方や声の出し方が、チャーミングだしキュートだしで、とっても愛らしい。

声は低くもなく高くもなく、中間くらいかな。

そして明るい。

話し方も、特徴があります。

その特徴を言葉で表現するのが難しいんですけど。

キャラが立ってるってやつでしょうかw

コミカルな感じです。

両親に巻き物を送ろうと考えてたり。

オリンピックに出られたとか言ったり。

「ティトさんは大丈夫じゃないから お家に帰りたい」

www

キザなセリフもいっぱいです。

愛してるもスルスル口から出てきて。

さすがイタリア人!w

積極的で、ヒロインが押されてばかりいるのかと思えば、そうでもなく。

お風呂に一緒に入ることになりまして。

ティトは、シンプルに戸惑ってますww

恥ずかしいとか、そんなのは全然なくて。

ただただ驚いてる様子。

カルチャーショック的な。

この戸惑ってるティトの声とか言い方が、ほんと絶妙。

一緒にお風呂に入るという事が、どういう事なのかあんまりよく分かってないみたいな。

新鮮な驚きを持ちながら、ヒロインについていくしかなくて。

そのティトの心境が、声からすごく伝わってきます。

それがかわいいんですよねww

洗いっこしながら、だんだんと良さに目覚めるティト。

楽しそうな声に変わりましてw

お風呂で、そういうことに。

済んだ後は、抱っこでバスタブへ。

キュンのレクチャーもありますw

ヒロインの説明を受けて、ティトがヒロインのかわいさについて流暢に話し始めたんですけども。

ロマンティストであり、キザ!ww

聞いていられなくなったヒロインに、口をふさがれてしまいました。

モゴモゴなってるのがかわいいです。

2人の結婚式が終わった後は、もちろん愛を育みます(むふふ~)

最後のトラックですけども。

なんと、ティトが自分の名前の漢字を考えていました。

ティト=丁都

だそうですw

ティトがヒロインについて熱く語り始める直前で本編終わり。

ヒロインは今度こそ、ティトの口をふさがずに最後まで聞いていられたんでしょうかw

スポンサーリンク
スポンサーリンク

mariage-マリアージュ Vol.6 -ティト・デル・ヴェッキオ編-の特典の感想

アニメイト特典『ティトさんの日本語講座』について。

「かたじけのうございまする」がフレッシュでかっこいい!?

「今日は熱いっすね やっべー 添付ミスった」

この言葉については、「雷に打たれたような気がしたね~」ですって。

www

「押し倒していいかな?」

「逃げてくれる?」

・・・平和ですね~ww

「急いで検討してみて?」ってことで、めでたしめでたし~。

2人の新婚生活が楽しそうでなによりですw

>>それはささやかな恋のはじまり 高浪隼人の感想

>>Beat♯Mix vol.2 早瀬智紘の感想

【2019年10月13日 更新】

Amazonの読み放題の状況を確認しました。

今現在も、まだラインナップに『無敵恋愛S*girl Anette』があります。

つまり、『才川夫妻の恋愛事情』が読めるということ!

TL漫画好きにとって天国の状況が続いています(にっこり)

バンザーイww

シチュエーションCD
スポンサーリンク
スポンサーリンク
大人と女子のいいとこ取り
タイトルとURLをコピーしました