結婚できないにはワケがある。38話の感想

まりこの顔が変わっても、いっさい動じない光央w

甘々なシーンが差し込まれていて、きゅんとしてしまいました。

さんざんコミカルな場面を見せられての、甘々ですから。

やられました~ww

【知らなきゃ損】

知って驚いたんですけども。

Amazonの読み放題がキャンペーン中でして。

初めての人は1ヶ月無料だったり、一定の条件を満たした対象者の人は、2ヶ月間199円で登録できるそうです。

安すぎる価格!

Amazonの読み放題で、どんな漫画が読めるのか見てみたら・・・

買おうかどうか迷ってたランキング上位の、今人気のTL漫画がある!(驚き&喜び)

え!うそ!?

・・・マジですか。

>>Amazonの読み放題へ

TL漫画好きには、大満足のラインナップです。

読み放題の中にある漫画って、しょぼいイメージがあったんですけど。

ごちそうが並んでました!w

家に引きこもって、TL漫画ざんまいじゃ~www

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ここからは結婚できないにはワケがある。最新話のあらすじや結末のネタバレを含む感想です

まりこを見て、鉄子が雰囲気変わったって言ってますけども。

雰囲気どころではありませんww

顔が変わってます。

普通、顔が変わっていても、次のコマで元に戻ると思うんですが、しばらくそのままっていうw

鉄子は、顔が変わったまりこに、雰囲気が変わったと言ってましたが、光央は・・・

顔が変わったまりこから、笑顔でケーキを受け取っています。

まりこの顔は、読者だけに変わって見えるのでしょうか。

それとも、鉄子のリアクション通り、漫画に出てくる人たちも、まりこの顔は変化して見えているのか。

もうまりこは、その顔のままなのかってくらい、数ページ経過w

てちゅおを見て、黒いもやもやが出現。

怖い!

リビングに通された鉄子は、壁に飾られているみちゅこにビックリ。

置物のようにソファーに座っているヒビキですが。

てちゅおを見てどうなるのでしゅおうか!?

まりこの顔は戻りませんw

ヒビキは、てちゅおに冷めた目を向けます。

みちゅこと似ても似つかない!?

B級品!?

瓜二つなのに!?w

これには、鉄子もお怒りで。

まりこと同じ顔に変化。

てちゅおは人形なのに、汗をかいていますよ!

怖いw

まりこは、鉄子を連れて外へ。

2人とも、人間の顔に戻りました~。

良かったw

まりこは事情を説明。

5千万円について、鉄子が5千円札が一万枚という事で、食いつきますw

お母さんに家が買ってあげられるから、迷う、と。

お母さん想いの鉄子に、感動するまりこ。

結局、ヒビキをどうする事も出来ず、落ち込んだまま帰宅。

そしたら光央が出迎えまして。

まりこをぎゅっと抱きしめた~!

甘々モードですね~(ニヤニヤ)

しかし、ヒビキに呼ばれて、終了。

まりこの顔がまた変化。

今度は次のコマで人間の顔に戻ってましたw

ヒビキは、自分で髪の毛が洗えるけれど、自分に出来る事を他人にやらせることに意義があるって言ってます。

すごい考え方!ww

ヒビキの髪を乾かしてあげている光央を見てると、まりこの機嫌が直ります。

将来の事を想像して。

光央は、いいパパになるんだろうな~って(ニヤニヤ)

やっぱりすぐにヒビキにイラっとさせられて、顔が怖くなるんですけどもw

親子のような並び方で就寝。

ストレスによる、まりこの歯ぎしりがすごいw

ヒビキが、何の音だってビックリして飛び起きてますよ。

やられっぱなしのまりこですが、反撃になってますね~w

ヒビキは、秘書に電話します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

結婚できないにはワケがある。最新話の感想や結末のネタバレが続きます

お父さんとお母さんが何をしてるのか教えてもらって・・・

ヒビキがさびしそうにします。

お父さんは商談中で、お母さんはショッピング。

2人はいつも通りに過ごしてるんですね~。

ヒビキがみちゅこをぎゅっと抱きしめているところで38話終わり。

そうですか。

そんな感じでしたか。

かわいいところもありますねw

まりこが気付いて、どうにかしてあげるのかな。

続きが楽しみです。

>>結婚できないにはワケがある。39話の感想

>>結婚できないにはワケがある37話の感想

【知らなきゃ損】

Amazonの読み放題の状況を確認しました。

今現在も、まだラインナップに『無敵恋愛S*girl Anette』があります。

つまり、『才川夫妻の恋愛事情』が読めるということ!

TL漫画好きにとって天国の状況が続いています(にっこり)

バンザーイww

漫画
スポンサーリンク
スポンサーリンク
大人と女子のいいとこ取り
タイトルとURLをコピーしました