黒燿のシークは愛を囁く1巻から11巻までの感想

1巻から11巻まで、一気読みしました。

タイトルすら知らなかった漫画ですが。

なので、11冊あるわけです。

ところが、そんなに時間もかからず読み終えました。

【2020年7月11日 記】

知って驚いたんですけども。

Amazonの読み放題がキャンペーン中でして。

2ヶ月間で99円っていう安すぎる価格。

どんな漫画が読めるのか見てみたら・・・

え!うそ!?

読みたかったTL漫画がいっぱいある!?(驚き&喜び)

・・・マジですか。

99円で2ヶ月利用できるキャンペーンは対象者のみに表示されます↓

>>2ヶ月99円のAmazonの読み放題へ

危なかった。このタイミングで知って良かった。キャンペーンが終わってから知ったらのたうち回るところでしたw

TL漫画好きには、大満足のラインナップです。

読み放題の中にある漫画って、しょぼいイメージがあったんですけど。

ごちそうが並んでました!w

これで梅雨と夏の楽しみを確保。

家に引きこもって、TL漫画ざんまいじゃ~www

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ここからは黒燿のシークは愛を囁く1巻から11巻までのネタバレを含む感想です


黒燿のシークは愛を囁く 1

↑読むには「試し読み」をクリック↑

単純明快なストーリーだと思います。

異国のルチアが、アファルサードの花嫁となり、最初はギスギスしてます。

結婚しているわけですから、アファルサードは、ルチアを抱こうとするわけです。

でも、ルチアは拒絶。

ちゃんと好き同士になってからじゃないと嫌だ、と。

それ以降は、いい雰囲気になっても、好きって言われてないからって拒んで、なかなか一線を越えません。

3巻の最後で、結ばれます。

それから、いろいろ起こります。

ルチアがさらわれたり、家出したり。

ルチアの性格の良さで周りが味方になって助かるとか、アファルサードが助け出すとか。

今度はアファルサードが命を狙われると、ルチアが守り、助ける。

お互いを信じて、大事に想っている。

読んでも読んでも、ルチアの心はキレイ。

もっとこう・・・なんか・・・あの・・・

それは置いといてww

タイトルが「黒燿のシークは愛を囁く」ですから、愛を囁いているわけです。

ステキなシーンっぽくキラキラ描かれています。

残念ながら、特に印象に残ったセリフとか、キュンキュンした2人の絡みとか、私にはありませんでした。

なにかしらの感想を、ここに書き記そうとするんですけど、これってものがない。

11巻もあるのに。

ストーリーも、登場人物も、キレイすぎるからでしょうか。

個性的な部分が見当たらない・・・?

11巻の最後に、おまけ漫画があります。

アファルサードとハジェスの出会い。

ハジェスが本を拾って見ていると、アファルサードが「お前にやるぞ」と笑いかけます。

文字が読めないハジェスに、手を差し伸べ「お前が学びたいことはなんでもさせてやる」って。

これを読んで、ガッカリした自分がいましたw

アファルサードの子供の頃がこんな感じだってことは、もともと性格が良いんじゃないか。な~んだ。

ルチアだけじゃなく、アファルサードも性格が良かったのかよ!

なんだよ!ちっ!

このおまけ漫画1つで、なぜか私の心がすさみましたwww

スポンサーリンク
スポンサーリンク

黒燿のシークは愛を囁く1巻から11巻までの感想とネタバレはここまで

現時点で11巻まで出ているってことは、面白いからここまで続いているんだろうな。

そう思ったので、読んでみることにしたのですが。

1回さらっと読んだだけで、もう十分って感じです。

続きも、そんなに気になりません。

結局は、ルチアの人柄の良さ、アファルサードの素晴らしさを印象づけて、2人が仲良くなって、国も盛り上がる。

それだけのことなので。

こんな感想をもってしまうのは、ひょっとしたら漫画を読みまくっている弊害かも。

小学生とか中学生だったら、キュンキュンして読めるんでしょうけど。

これ程度じゃあもう、「ふ~ん、そうですか~」くらいにしか思わなくなってしまいましたww

【2020年7月11日 更新】

Amazonの読み放題の状況を確認しました。

今現在も、まだラインナップに『無敵恋愛S*girl Anette』があります。

つまり、『才川夫妻の恋愛事情』が読めるということ!

TL漫画好きにとって天国の状況が続いています(にっこり)

バンザーイww

漫画
スポンサーリンク
スポンサーリンク
大人と女子のいいとこ取り
タイトルとURLをコピーしました