この男は人生最大の過ちです35話の感想

35話の表紙は、甘々な感じがしてしまいますw

唯の表情が甘々とは程遠くても!ww

社長が唯を後ろから抱きしめてます。

唯は社長の腕をほどこうとしているのかもしれませんが、掴んでますしね~(ニヤニヤ)

【2020年10月27日 記】

今、Kindle本8周年キャンペーンをやっていて、2か月99円でAmazonの読み放題に登録できます!

Amazonの読み放題で、どんな漫画が読めるのか見てみたら・・・

買おうかどうか迷ってたランキング上位の、今人気のTL漫画がある!(驚き&喜び)

え!うそ!?

・・・マジですか。

>>Amazonの読み放題へ

TL漫画好きには、大満足のラインナップです。

読み放題の中にある漫画って、しょぼいイメージがあったんですけど。

ごちそうが並んでました!w

家に引きこもって、TL漫画ざんまいじゃ~www

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ここからはこの男は人生最大の過ちです最新話のあらすじや結末のネタバレを含む感想です

漫画の中は新年度。

春ですか。

こっち(読者の世界)は秋という真逆!w

唯は、藍田に告白された時の事を思い出してます。

返事をしないとって考えていますね。

急にひょっこりと顔を出す上司。

ヒソヒソという文字が散らばっていますw

肩をポンとされた唯の冷たさ。

第1研究室に唯が入った途端、研究員たちが集合。

全員で声をそろえて唯にあいさつしてます。

体育会系!?

部活みたいですねw

名取がきょろきょろしている様子がかわいいです。

名取とのひそひそ話がスタート。

さっきはカタカナだったのに、ここでは平仮名でひそひそ。

唯と顔を合わすと社長の集中が切れてしまって困るから、名取は焦ります。

社長、登場。

唯を見る目が・・・冷ややかです。

唯が今の状況を社長に説明しようとしたら、言い終わる前に社長に出て行ってと言われてしまいました。

2人が背中を向けているコマがありまして。

社長はどうしたのでしょうか。

名取が唯をフォロー。

社長はスタスタと歩いて行ってしまいます。

唯のモノローグでは・・・

ショックを受けてるっぽいですね(ニヤニヤ)

唯は名取とばったり会います。

冴が名取と一緒にいました。

えー!?

流れで、みんなでごはんですw

明るい冴が、なんか引っかかりますけども。

席に着き、みんなで乾杯。

そしたら急に冴が、社長に電話するって言い出しまして。

冴が唯と一緒にいる事を社長に言うと・・・

しらっていう文字が出現。

唯がいても、特に反応なし。

忙しいからって言って、電話を切ってしまいました。

冴がかわいく怒ります。

ぷんすこってww

唯は、社長が冷たくなった理由を、飽きたからじゃないかって言います。

冴が明るく、ストックホルムで社長とデートしたって言いまして。

笑って、それは無いって明るく言う名取。

この空気をなんとかしようとしてるんでしょうねw

冴に、声が大きいと言われてますww

唯が暗い!?

マンションの入口で、社長が待ち伏せているかもって思う唯(ニヤニヤ)

待ち伏せしてほしそうな感じ(ニヤニヤ)

社長がもう唯を構わないなら、それはそれでいいみたいなモノローグがあって。

藍田から電話が掛かってきます。

取り乱す唯。

返事をしないといけないのでねw

唯が要件を聞くと、何かないと電話したらダメなのかって藍田が言います。

そして、声が聞きたくなったから、と。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この男は人生最大の過ちです最新話の感想や結末のネタバレが続きます

藍田って、そういう事を言うタイプだったの!?

いいですね~(ニヤニヤ)

藍田のセリフが唯の心に響いた様子。

藍田のまっすぐさ、優しさ、気遣い、天然なところ、愛犬家なところなど、いろいろ思い浮かべてます。

唯は、藍田といると自然と笑顔になれるんですって。

最後のページ。

唯が藍田と会う約束をしようとしてます。

ここで35話終わり。

この流れだと、唯は藍田の告白に、オッケーの返事をしそうですけど・・・どうなのでしょうか。

それと、社長がどういうつもりなのか気になります。

続きが楽しみです。

>>この男は人生最大の過ちですの感想まとめ(目次)

>>この男は人生最大の過ちです34話の感想

【2020年10月27日 更新】

Amazonの読み放題の状況を確認しました。

今現在も、まだラインナップに『無敵恋愛S*girl Anette』があります。

つまり、『才川夫妻の恋愛事情』が読めるということ!

TL漫画好きにとって天国の状況が続いています(にっこり)

バンザーイww

漫画
スポンサーリンク
スポンサーリンク
大人と女子のいいとこ取り
タイトルとURLをコピーしました