ウソ婚 9話の感想

匠が、嫉妬して暴走していますー(ニヤニヤ)

そんなにも八重のことが好きだったんですね~。

・・・知ってた!

知ってましたけど!ww

【2020年8月15日 記】

知って驚いたんですけども。

Amazonの読み放題がキャンペーン中でして。

2ヶ月間で99円っていう安すぎる価格。

どんな漫画が読めるのか見てみたら・・・

え!うそ!?

読みたかったTL漫画がいっぱいある!?(驚き&喜び)

・・・マジですか。

99円で2ヶ月利用できるキャンペーンは対象者のみに表示されます↓

>>2ヶ月99円のAmazonの読み放題へ

危なかった。このタイミングで知って良かった。キャンペーンが終わってから知ったらのたうち回るところでしたw

TL漫画好きには、大満足のラインナップです。

読み放題の中にある漫画って、しょぼいイメージがあったんですけど。

ごちそうが並んでました!w

これで夏と読書の秋の楽しみを確保。

家に引きこもって、TL漫画ざんまいじゃ~www

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ここからはウソ婚最新話のあらすじや結末のネタバレを含む感想です


ウソ婚 分冊版(9)

↑読むには「試し読み」をクリック↑

家に着くと、さっそく匠は仕事へ向かいます。

八重がしゅんってしたのを見て、嬉しそうww

くちびるがくっつきそうな程に近づいて「さみしい?」と聞いたりして。

その距離でしゃべるって・・・

ドキっとするシーンです。

次のページでは、キスするんですけどね~。

正しくは、くちびるを甘噛み。

冒頭から甘いいちゃつき、ごちそうさまです~。

八重は、昔のバイト仲間の結婚式に出かけます。

そこで元カレと再会。

元カレが八重を見た時の顔。

絶対、今も好きでしょ~w

八重が独身で恋人がいないって分かったら、ニコニコ。

結婚はしてなくても、ウソ婚はしてるんですけどね~。

元カレと連絡先交換。

家に帰ると、匠が料理をしてました。

作ってるものは、ハンガリアングーラッシュ。

初めて聞きましたけども。

料理名からは、何の料理か全く想像できませんww

ハンガリアンだから、ハンガリーの料理なのでしょうか?w

匠は、なんでそんなものを作れるのか。

鍋で煮込む料理なこと以外は分かりません。

レッツ検索。

どうやら、スープのようです。

ハンガリー起原の料理だそうで。

そこは合ってたww

匠はシャレたものを作りますね~。

八重が匠の笑顔にドキッとした時に、元カレから電話がかかってきました。

匠は、八重を後ろから抱きしめて、ほっぺにキス。

電話の邪魔をしたいのか、ちょっかいを出します。

元カレには、猫がいるからってごまかした八重。

電話終了。

匠は、煮込み中ヒマだったからって言った後、猫の鳴き真似。

読んでて、このふいのかわいさに、ドキッとしてしまいましたw

「すぐ人のこと おもちゃにするんだから~」という八重のとぼけたモノローグがありましてww

元カレと高級レストランへ。

偶然、居合わせる匠。

さすが漫画!ww

元カレと偽の夫に挟まれた感じになりながらの食事です。

何の事情も知らない元カレ。

なんと、八重にプロポーズ。

返事は後日ということに。

八重が家に帰ると、匠が腕組みしてお出迎えww

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ウソ婚最新話の感想や結末のネタバレです

妬いてます。

完全に、妬いてます(ニヤニヤ)

腹立つって言った後、匠は八重にキス。

口を口でふさいだという表現の方がしっくりくる感じです。

息ができないほどの。

その後、八重の腕をひっぱり、押し倒しました。

匠の目が描かれていません。

前髪で隠れていたり、後ろ姿だったりで。

目が描かれた!と思ったら、怖い空気をまとってます。

嫉妬が爆発です。

匠の言動に八重が驚いているところで9話終わり。

前回、シンガポールで購入したブレスレットがありましたけども。

八角形の飾りがついたやつです。

9話の中にもチラッと出てきまして。

前回のことを思い出して、ちょっと笑いました。

次回で、ついに一線越えるのでしょうか。

それとも、やっぱり中断?ww

どうなるのか楽しみです。

>>ウソ婚 10話の感想

>>ウソ婚 分冊版8巻の感想

>>ウソ婚の感想まとめ(目次)

【2020年8月15日 更新】

Amazonの読み放題の状況を確認しました。

今現在も、まだラインナップに『無敵恋愛S*girl Anette』があります。

つまり、『才川夫妻の恋愛事情』が読めるということ!

TL漫画好きにとって天国の状況が続いています(にっこり)

バンザーイww

漫画
スポンサーリンク
スポンサーリンク
大人と女子のいいとこ取り
タイトルとURLをコピーしました