Honey Bitter最終回14巻の感想

ついに完結です。

ずいぶん前に読んだ記憶がありますw

14巻が出たのを知り、手にとって見ると・・・最終巻!?

驚きましたww

結末を読めてよかったですw

【2019年10月15日 追記】

知って驚いたんですけども。

Amazonの読み放題がキャンペーン中でして。

3ヶ月間で199円っていう安すぎる価格。

どんな漫画が読めるのか見てみたら・・・

え!うそ!?

読みたかったTL漫画がいっぱいある!?(驚き&喜び)

・・・マジですか。

199円で3ヶ月利用できるキャンペーン↓

>>3ヶ月199円のAmazonの読み放題へ

危なかった。このタイミングで知って良かった。キャンペーンが終わってから知ったらのたうち回るところでしたw

TL漫画好きには、大満足のラインナップです。

読み放題の中にある漫画って、しょぼいイメージがあったんですけど。

ごちそうが並んでました!w

これで秋の夜長の楽しみを確保しましたw

今から3ヶ月ですから秋だけじゃなく冬まで!?

寒い冬もゆったりと家で心穏やかに過ごせます。

今年の秋冬は、TL漫画ざんまいじゃ~www

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ここからはHoney Bitter最終巻のあらすじや結末のネタバレを含む感想です

Honey Bitter 14

Honey Bitter 14

↑読むには「¥0 サンプル」をクリック↑

NANAみたいに続きがなかなか出なくて。

私は単行本派ですので、雑誌の掲載状況は分かりませんでした。

休載もけっこうあったんですね~。

結末は気になっていたので、いつ最終巻が読めるのかな~と。

待ちに待った結末が読めて、スッキリしました!

調べてみると1巻が出たのが2004年。

今2019年だから・・・15年ですか。

赤ちゃんが中学を卒業するくらいの時間がかかったわけですね~。

義務教育を終えちゃったよ、と。

そう考えると、すごいです。

巻末のフリートークのところに、完結の仕方について書かれてあります。

恋愛面は当初からの予定通り。

仕事面は大きく変えた所がある、と。

なんと早穂が命を落とし、珠里が後を継ぐっていう結末を考えていたそうです。

じゃあ、休載があったりして完結まで長くかかって良かった。

そのおかげで早穂は命拾いしたんですからww

14巻は、ほぼ珠里の闘病生活となっています。

やっと目が覚めて、記憶も戻ります。

猫を使った筋トレの様子が、かわいいです。

足首に猫がだらんと乗っかっていて、お腹の上にも、もう1匹。

猫のつぶらな瞳にキュンww

その後のみんなは・・・

陽太は国家試験も面接も一発合格し、刑事課研修が始まるところ。

真柴にお世話になるそうです。

珠里は田舎で第三分室を任されることに。

吏己は札幌分室で働いています。

みのりは圭のアシストを。

珠里と吏己は老後、図書館に行く予定ww

行きたい図書館が3ヶ所に増えまして。

珠里が猫に留守番を頼み、元気よく走って行ったところで、めでたしめでたし。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Honey Bitter最終巻の感想が続きます

そんなに巻数を重ねていないのに、最終回まで長くかかる漫画ってけっこうあるんだな~と思いました。

ふと今頭に思い浮かんだのがこいいじの10巻のこと。

『放浪息子』が全15巻で10年かかったと書いてあったっけw

そこを読んで、相当驚いたんですけども。

この『Honey Bitter』は、全14巻で15年。

続きが気になって仕方ない読者は、ただただ耐えて、待つしかなかったんでしょうね~。

続きが早く知りたいのに、待てど暮らせど全然最新話が発表されない状態って・・・

想像しただけで苦しい。

ああ、恐ろしい。

他人事のように書いてますが、私にもそういう漫画があります!

例えば、『GAME~スーツの隙間~』です。

あと、まだそんなに日数は経ってませんが、きっともうしばらく待っとかなきゃいけないであろう『きみは面倒な婚約者』とか。

漫画家の人もいろいろ大変でしょうけれども、そこをなんとかなりませんか!?

読者としてはお願いします、頑張ってくださいと叫びたい。

土下座、いや土下寝したらなんとかなるのであれば、いくらでも!!

そんな心境です。

【2019年10月15日 更新】

Amazonの読み放題の状況を確認しました。

今現在も、まだラインナップに『無敵恋愛S*girl Anette』があります。

つまり、『才川夫妻の恋愛事情』が読めるということ!

TL漫画好きにとって天国の状況が続いています(にっこり)

バンザーイww

漫画
スポンサーリンク
スポンサーリンク
大人と女子のいいとこ取り
タイトルとURLをコピーしました