漫画家とヤクザ 13巻の感想

蝶子が累に、冷たくしようとも!

吾妻が妹(?)に気持ちを沈まされても!

累と吾妻の愛は、深まるばかりなのじゃー!

今回も、やっぱり面白かったです。

どこまで面白くなるのでしょうね~。(キャピキャピ)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ここからは漫画家とヤクザ最新話のネタバレを含む感想です


漫画家とヤクザ act.13

↑読むには「試し読み」をクリック↑

いつもだったら、とっくに両想いなのに付き合わない2人をもどかしく思うのですが。

全然、もどかしくない!

こんなの初めてー!!

むしろ、ずっとこのまま付き合わないでいて欲しいとすら思ってしまいました。

な・ぜ・な・ら・ば♪(ただいまテンション上がっておりますw)

吾妻がかわいいからー!!

累は、吾妻のことを好きじゃないけど嫌いじゃないとも言います。

それがよくわからない吾妻。

ゆえに、おそるおそる累に触れるのです。

ここまではいいの?許してくれるの?みたいな。

それがかわいいったらありゃしません。

遠慮しながら、だけど累に触れたくて仕方なくて。

かーわーいーいー。

読みながら、もだえるほどに。

キスしたくて近づいて。

累が目を閉じたからキスして。

累が嫌がってないことに安心する。

全読者をときめかせているのではなかろうか。(キラキラ~)

吾妻は家族のことでゴタゴタしてます。

イラついて累に当たってしまうかもしれないから、吾妻は家に帰ろうとします。

累は、そんな吾妻のことを、優しく包んであげるのです(感動の涙)

2人が抱き合いながらの、最後のシーンが泣けます。

「甘える相手が欲しいなら、それになってあげたい」と思う累。

「やっぱり、離したくねーな」と思う吾妻。

ここで、終わりなもんだから、読後がやばい。

胸が締め付けられ、きゅうううってなりました。

感想を書かずにいられませんでした。

・・・もう1回読み返そうっと。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

漫画家とヤクザ最新話の感想とネタバレはここまで

累は、ちゃんと漫画描いてるのかー!?

なんてww

途中で、編集者の人が出てきて、引き続き作業よろしくって累に言ってたから、ちゃんと漫画家として働いているようです。

それにしても、吾妻のかわいさ、大爆発の回でした。

キュンキュンのキュンです。

ニヤけちゃってどうしようかと思うくらいの。

ぽわぽわ~となってたところに、最後の切なさ。

こんなにも私の心をあっちこっちと揺さぶってくるとは!

キュンキュンしたり、切なくなったり、感情が忙しいっす。(嬉しい)

とっとと付き合っちゃえよーって他の漫画だったら思うのですが。

付き合ってないからこそ、図々しくならずに相手のことを大事に想えるのかもしれないなって感じました。

ですが、きっと、この2人だったら付き合った後も、相手に優しくあり続けられるんだとも思います。

まだまだ面白くなっていきそうです!

次回が楽しみ♪

>>漫画家とヤクザ 14巻の感想

>>漫画家とヤクザ 12巻の感想

>>漫画家とヤクザの感想まとめ(目次)

【2019年9月19日 更新】

Amazonの読み放題の状況を確認しました。

今現在も、まだラインナップに『無敵恋愛S*girl Anette』があります。

つまり、『才川夫妻の恋愛事情』が読めるということ!

TL漫画好きにとって天国の状況が続いています(にっこり)

バンザーイww

漫画
スポンサーリンク
スポンサーリンク
大人と女子のいいとこ取り
タイトルとURLをコピーしました