何も聞かずに抱かせてくれ23話の感想

22話の続きのシーンからとなっています。

つまり、渋谷に異変が起きた、その後。

甘々モードなのか、野獣モードなのか、どっちかな~とワクワクしながら読んでたんですけども。

すごかった。

とにかくすごかったww

【2020年1月25日 記】

今、Amazonの読み放題が3ヶ月199円か249円で利用可能になるキャンペーンをやってます。

Amazonの読み放題のページを見に行って、「3ヶ月199円」か「3ヶ月249円」という表示が出た人だけなんですよね・・・

私は・・・どちらも表示されなかった(涙)

表示された人がうらやましい~!

>>Amazonの読み放題のページへ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ここからは何も聞かずに抱かせてくれ最新話のあらすじや結末のネタバレを含む感想です

↑読むには「¥0 サンプル」をクリック↑

23話は、丸ごとそういうシーンで出来ています(むふふふ)

1ページ目は渋谷の回想なんですけどね。

誰にも頼ることなく、気を抜けない日々を過ごしていたよ~と説明がありまして。

有凛子に倒れこむ渋谷。

最初はまだ冷静です。

ただ、今は優しくできる余裕がないと言うほど、切羽詰まった状況。

だんだん渋谷の表情が必死になっていきます。

このままだと有凛子を傷つけてしまうかもしれない危機感が高まった渋谷は、有凛子に帰るように言います。

しかし有凛子は帰りませんw

「私を頼って」と言ってる時の有凛子がかわいいです。

きりっとした目の感じとか、口の形とか、眉毛の角度とか、髪型。

この顔、私好み~ww

渋谷は、有凛子を頼ることに。

冒頭の回想シーンで、渋谷は誰にも頼らずにこれまで頑張ってきたとありましたけども。

今はこうして頼れる存在がいるわけですね。

良かった~。

頼られた有凛子は、どうしたのかというと・・・

最初は、手で。

渋谷は、この時まだ正気を保っていたようですけども。

有凛子を押し倒したシーンから、抑えがきかなくなっていきました。

渋谷はいろいろと全開に。

容赦がないですね~(ニヤニヤ)

今までも、有凛子がギブアップするくらいたっぷりな時もありましたが。

それが、どれだけ優しく接していたのかって有凛子が思うほど、この渋谷はすごかったw

しかし有凛子は、これくらいなら大丈夫だと、まだ余裕がありまして。

まだ始まったばかりですから。

読み進めるごとに、とんでもないことになっていきます(むふふふ)

2回目も止まらず。

かろうじて、着け替えてはいます。

渋谷が次のための準備をしている間に、有凛子は少し休憩。

なんとか意識を保っていますww

あと1回で治まりそうだな~と考えていた有凛子ですけども。

渋谷を甘く見過ぎ。

抑えがきかない渋谷の恐ろしさったらもうww

スポンサーリンク
スポンサーリンク

何も聞かずに抱かせてくれ最新話の感想や結末のネタバレが続きます

あと1回で治まるどころではなくて。

逆に、回数を重ねるごとにエスカレート。

有凛子の目からは涙が。

「待って」とか「お願い」と言っても、渋谷は・・・

止まりませんよね~w

有凛子は苦しくてヘロヘロに。

それなのに、渋谷はまだ元気。

「そんな・・」と青くなる有凛子ww

「だから帰れと言ったんだ」という恐ろしいセリフで23話終わり。

この後も、まだ治まらないようですね。

つまり24話も、丸ごと!?

さすがにそれは無いかww

暴走状態の渋谷が、有凛子に受け止めてもらい続けて、治まる時が来ると思います。

きっと。

たぶん。

www

治まった後は、甘々モードが見られそうです。

ぐったりしてる有凛子に優しく接する渋谷が今から楽しみ~(ニヤニヤ)

>>何も聞かずに抱かせてくれ24話の感想

>>何も聞かずに抱かせてくれ22話の感想

【2020年1月25日 記】

Amazonで本を読み上げてくれるオーディブルっていうのがあるんですが。

声優のラインナップをチェックしていたら、シチュエーションCD好きの私にとって胸が踊る名前を発見!

マーガリン天・・じゃなくて藤原祐規さんw

櫻井真・・じゃなくて福島潤さんww

他にも神谷浩史さんとか江口拓也さんとか、知ってる人たちがズラーッと。

しかも読み聞かせてくれるのが、ライトノベル!

難しい本じゃなくてラノベなのですw

たまりません(ニヤニヤ)

>>AmazonのAudible (オーディブル)

漫画
スポンサーリンク
スポンサーリンク
大人と女子のいいとこ取り
タイトルとURLをコピーしました