美少年、いただきました26話の感想

自分よりももっとふさわしい相手が出来てきたら捨てられるかもしれない。

ただ買い物に付き合ってもらっただけなのに勘違い。

そういう少女漫画あるあるもありながら、甘々なシーンもありまして(ニヤニヤ)

この漫画らしい教頭先生の登場もあって、盛りだくさんでした~ww

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ここからは美少年、いただきました最新話のあらすじや結末のネタバレを含む感想です

↑読むには「¥0 サンプル」をクリック↑

佑香は、怜央と両想いになったことがうれしいんでしょうね~。

夢の中にも登場するほど、怜央のことを考えているようでして(ニヤニヤ)

ところが、夢の中の怜央は、佑香じゃない人に抱きつかれていました。

そして佑香に対して、佑香が一番恐れていることを言うのです。

とび起きる佑香。

目が覚めた世界では、当然、怜央は佑香ににこにこ。

佑香を呼び止める時もハートマークがついてますし。

くっついてくるし(ニヤニヤ)

怜央の志望校はS大。

通いやすい場所に引っ越すとしたら、佑香が新幹線で3時間かけて通勤しなければいけないっていう話になりましてww

車や電車で3時間でも相当なのに、新幹線!?

遠距離になってしまうから、近場の専門学校にしようかなって怜央が言うと、佑香が頭を抱えます。

そういうことで進路を決めてはいけない、と。

この先、いい人が現れるかもしれないし、と。

ここでさらっと佑香を名前で呼ぶ怜央(ニヤニヤ)

佑香が先生として、ばっさり切り捨てます。

次のページの怜央の顔w

目は閉じていて、ほっぺをふくらませ、くちびるをとがらせてます。

かわいいです(ニヤニヤ)

怜央も自分が年下なのを気にしている様子。

佑香は、若い女の子に怜央が取られてしまうかもという不安があるのと同じですね~。

佑香がいつか包容力のある年上の男性に取られてしまうかも、と。

ふむふむ(ニヤニヤ)

バイト先の女の子についてきてもらって、佑香への指輪を選びます。

同じ頃、同じショッピングモールで、佑香も怜央へのプレゼントを探しています。

お互い、相手へ贈るプレゼントを探しているわけです。

買いに来た場所も同じ。

考えてることも、行動も、同じだなんて(ニヤニヤ)

怜央がバイト先の女の子と並んで歩いているところを佑香が見てしまいます。

よくある~w

そして、佑香が誤解するという、よくある展開にww

佑香への指輪を選んでるので、2人はアクセサリーショップに行きます。

佑香の指のサイズが分からないから、バイト先の女の子の指と比較するんですが・・・

怜央が女の子に指輪を買ってあげてるようにしか見えません。

佑香が分かりやすくしょげてます。

がっくりと肩を落とし、去っていきましたw

傷つきたくない佑香は、予防線を張ります。

怜央が笑顔でいられるならそれでいいじゃないか、と。

見返りを求めない愛、みたいな。

本当の気持ちにフタをして。

進路の話をするために、2人きりになります。

佑香は怜央が天使であり、自分は怜央を縛る立場にはないと言い出しましてw

これにキレた怜央。

ちょっと泣いてます(ニヤニヤ)

佑香は正直に不安な気持ちを怜央に打ち明けました。

佑香も泣いてます。

もし佑香に頼もしい男性が現れても、佑香を渡す気はないってりりしい表情で言い切りました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

美少年、いただきました最新話の感想や結末のネタバレが続きます

その流れで、指輪を・・・

完璧ですね~(ニヤニヤ)

誤解も解けます。

怜央はS大を受けることに決めたようです。

新幹線3時間の件をどうするのかが気になりますけどもw

いい雰囲気になったので、キス。

怜央がもう1回しようとします。

学校だけれども。

ここには2人以外に誰もいないから。

その時、「いますよ」の声が。

誰!?w

バーコード頭がひょっこり。

みけんには「怒」の文字が。

誰なのかは、佑香のセリフが教えてくれました。

教頭先生なんですねw

パーテーションから背伸びで顔を出した教頭先生が、佑香に説明を求めたところで26話終わり。

もっと2人の甘々なシーンが見たいな~(ニヤニヤ)

教頭先生はいつからそこにいたのでしょうか。

誤魔化せないのか!?

次が楽しみです。

>>美少年、いただきました25話の感想

【2019年9月19日 更新】

Amazonの読み放題の状況を確認しました。

今現在も、まだラインナップに『無敵恋愛S*girl Anette』があります。

つまり、『才川夫妻の恋愛事情』が読めるということ!

TL漫画好きにとって天国の状況が続いています(にっこり)

バンザーイww

漫画
スポンサーリンク
スポンサーリンク
大人と女子のいいとこ取り
タイトルとURLをコピーしました