わたしは愛される実験をはじめた。12話の感想

12話の表紙は、ベニコの横顔です。

鼻が高いですね、なんてww

今回、ミホは戦友を作る事になります。

なるほど~。

【2021年4月20日 記】

知って驚いたんですけども。

Amazonの読み放題がキャンペーン中でして。

対象者の人は、2ヶ月間199円で登録できるそうです。

安すぎる価格!

Amazonの読み放題で、どんな漫画が読めるのか見てみたら・・・

買おうかどうか迷ってたランキング上位の、今人気のTL漫画がある!(驚き&喜び)

え!うそ!?

・・・マジですか。

>>Amazonの読み放題へ

TL漫画好きには、大満足のラインナップです。

読み放題の中にある漫画って、しょぼいイメージがあったんですけど。

ごちそうが並んでました!w

家に引きこもって、TL漫画ざんまいじゃ~www

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ここからはわたしは愛される実験をはじめた。最新話のあらすじや結末のネタバレを含む感想です

前回の続き、スパムラインについてですが。

ラインの文面で、ベニコは、男性の目的が遊びだとすぐに判断。

その理由は・・・

ミホの個人的な事には、触れていないから。

つまり、この文面を、参加していた女性の誰に送っても問題無いわけです。

全員に送り、食いつきの良い女性に手を出そうとしている、と。

まさに、スパムメールw

参加していた女性たちのグループラインによると・・・

このスパムメールをみんな受け取っていました。

いろいろとショックで、涙目のミホw

既読スルーに決定。

ベニコは、ミホがラインを送るべき男性を指定します。

誰にラインしろって言ったのか気になりますね~。

誰なのかは、すぐには明かされずw

数ページ後に、幹事のヒロトだと判明。

ベニコによると、ヒロトは、当たりの幹事だそうです。

人付き合いが多くて、楽しむために主催しているタイプだから。

ベニコは、ミホにクイズを出します。

ゲームに勝つ最短の方法は?と。

攻略本を買ったり、うまい人に手伝ってもらったりかなってミホが答えます。

しかし、どれも50点。

ベニコが正解を言います。

ゲームをうまく回すには、ゲームマスターになる事。

ゲームを作る側に回れ、と。

パーティーの主催者の女性には、活きの良い男性が群がっている。

それがポジションの力だとベニコは言います。

今回の場合だと、幹事になる事が、それにあたるわけで。

ミホは、めんどくさいって顔を引きつらせます。

受け身のパンケーキちゃんって言うベニコ。

リアクションではなく、アクション。

まずは、男性側のゲームマスターを味方にするところから始めます。

それで幹事に電話したわけですね~。

本当にいい男を連れてこさせるには、戦友になれ、と。

ミホは、家でリラックスした格好をしていますが、ラインを打っている時の表情は凛々しいですね~ww

気合が入っています!

ヒロトのレスの速さに、感心するミホ。

さすがプロ幹事だと思っていますw

ミホは、かわいい女性を連れて行くってアピール。

ヒロトに、どんな女性がタイプなのか聞くと・・・

キレイ系かつ可愛い子!?

モデル体型のカワイイコだと解釈するミホ。

この時の表情がかわいいですww

逆にミホも、好みのタイプを聞かれます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

わたしは愛される実験をはじめた。最新話の感想や結末のネタバレが続きます

ミホがなんてリクエストしたのかは・・・分からずw

可愛い女性を集められるのかどうか、ミホは不安になります。

そしたらベニコは、苦労しなさいって言います。

ヒロトにもその苦労をさせるんだから、ミホも苦労しないと。

それは仕事でも変わらないわけで。

ベニコからそう言われたミホは、一方だけに負担がかかるのはアンフェアだと納得します。

ベニコは、男性の幹事に、ある言葉をぶつけておく必要があるって言います。

女性が、皿の上に乗せられてしまわないようにw

ここで本編終わり。

恋が叶うQ&Aですけども。

時に、相手の好みにすら勝るのが恋愛認知学だと書いてありますw

ルックスは大きな要素になりえるけれど、ルックスが全てではないと断言。

打つ手はあるから頑張ってと、応援してくれてます。

>>わたしは愛される実験をはじめた。11話の感想

【2021年4月20日 更新】

Amazonの読み放題の状況を確認しました。

今現在も、まだラインナップに『無敵恋愛S*girl Anette』があります。

つまり、『才川夫妻の恋愛事情』が読めるということ!

TL漫画好きにとって天国の状況が続いています(にっこり)

バンザーイww

漫画
スポンサーリンク
スポンサーリンク
大人と女子のいいとこ取り
タイトルとURLをコピーしました