彼と恋なんて6巻の感想

おっとっと!そうきますか。

今日はクリスマスだというのに。

クリスマスといえば、恋人たち。

それなのに、それなのに~。

6巻では、1組の恋人たちが・・・あー・・・

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ここからは彼と恋なんて最新刊のネタバレを含む感想です

彼と恋なんて 6

彼と恋なんて 6

↑読むには「¥0 サンプル」をクリック↑

光は鮎見と2人で会います。

そこで牽制。

「美久に加えてオレまでお世話になっちゃって」

これを言われた鮎見は抜け毛がw

光の攻撃は、見事、鮎見にダメージを与えましたw

会話の最初では、バチバチでしたが、いろいろ話していく内に、お互いの印象が変わります。

鮎見は、光が店を出すことをすごいって言います。

光も、鮎見が文章で生計を立てていることをすごいって言います。

いい人じゃんって同時に心の中で思ったのでしたww

ですが、そのまま終わりません。

別れ際、光は鮎見に、美久のことが好きなのか聞きます。

動揺する鮎見。

光は、とられないように頑張るって言います。

これは、何かが始まるのでしょうか!?(わくわくw)

美久は花屋の店長に、うちで働かない?って誘われます。

どうするべきか悩みますが、やりたいのは花屋。

だけど、光を支えるには、今の店で社員になった方がいい。

いろいろ考えた末、花屋を選んだ美久。

忙しすぎて、毎日クタクタ。

光が起こそうとすると、すごい顔して「うるさい」って言います。

思わず固まる光。

時間が合わなくて、すれ違う2人。

疲れてるから仕方ないって思って、笑顔で接したりしますが、これってやばい!

鮎見は美久のほっぺにくちびるが触れてしまいます。

たまたまそうなってしまっただけなんですが、光と変な感じになってる時にこんなことになるなんてー。

光の誕生日に、プレゼントを用意して、デートを楽しみます。

そこで美久は、鮎見に、はずみでほっぺにキスされたことを言います。

機嫌が悪くなる光。

おまけに電話で呼び出されて、行ってしまいました。

美久は光の前では笑顔で見送りましたが、まあ、そうですよね~。

花屋で仕事中、鮎見が差し入れを持ってきます。

美久が涙をこぼしたところで6巻終わり。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

彼と恋なんて最新刊の感想とネタバレはここまで

おまけページの猫がかわいい!

お気に入りのものを紹介するページになっていて、ラグとか、サイドボードとかが描かれています。

ラグは、ラインが黒とグレーのミックスだったところが気に入ったポイントだそうで。

そのラグの上で寝そべっている猫のイラストがあります。

かわいいものとかわいいもののハーモニー!かわいいしかない!って書かれています。

この猫ちゃんは、メインクーンのちゃい氏(6才♀)だそうで。

猫の、もふもふ感が伝わってきて、かわいいです!

>>彼と恋なんて8巻の感想

>>彼と恋なんて5巻の感想

【2019年9月19日 更新】

Amazonの読み放題の状況を確認しました。

今現在も、まだラインナップに『無敵恋愛S*girl Anette』があります。

つまり、『才川夫妻の恋愛事情』が読めるということ!

TL漫画好きにとって天国の状況が続いています(にっこり)

バンザーイww

漫画
スポンサーリンク
スポンサーリンク
大人と女子のいいとこ取り
タイトルとURLをコピーしました