ライオンと花嫁 全3巻の感想

めずらしい漫画でした。

何がめずらしいかというと、結末です。

ありそうで、無い感じ。

ありそうで、無いのはなぜかというと、やっぱり大抵の少女漫画読者が、こういう結末を好きじゃないからかなって。

私はワガママ。

良い人はフラれてほしくないのに。

こうなったらこうなったで、フラれる結末が良かったと思ってしまうなんて。

【2020年11月27日 記】

来たー!出たー!

Amazonの読み放題が3か月99円で利用できるキャンペーンがやってきました!

お得過ぎて、登録され過ぎて、いつAmazonがキャンペーンを打ち切るかわからないので要注意です!!

Amazonの読み放題で、どんな漫画が読めるのか見てみたら・・・

買おうかどうか迷ってたランキング上位の、今人気のTL漫画がある!(驚き&喜び)

え!うそ!?

・・・マジですか。

>>Amazonの読み放題へ

TL漫画好きには、大満足のラインナップです。

読み放題の中にある漫画って、しょぼいイメージがあったんですけど。

ごちそうが並んでました!w

家に引きこもって、TL漫画ざんまいじゃ~www

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ここからはライオンと花嫁 全3巻のネタバレを含む感想です


ライオンと花嫁(1)

↑読むには「試し読み」をクリック↑

ゆあと涼がくっつくことがハッピーエンドだと思っていました。

ゆあが一途に涼を思い続けて、昴が横恋慕してきても、結局は涼とめでたしめでたし。

それが少女漫画の王道なハッピーエンド。

私には、昴が当て馬に見えていたのでww

だから最終的に、涼が身を引き、昴とゆあが結婚したことに驚きました。

当て馬の恋が実った!?

「絶対良い人なのに、振られてしまう。」

当て馬はそういう役目だと思うんですけど。

大どんでん返しです!

少女漫画って、良い人が主人公に振られるのに。(深見みたいに)

私の捉え方が間違っていたのかな。

当て馬は涼!?

最終巻でそういう驚きがありましたけれど、1巻でも驚きがありました。

「設定」です。

最初、ゆあと涼が結婚。

涼はゆあの担任です。

先生と生徒という関係。

それはまあいいんです。

年齢の差も、まあいいでしょう。

問題なのが、涼が子持ちだということ。

その子供がなんと、ゆあと同い年!!

クラスメートだったのですww

それから作中で涼の誕生日を祝うシーンが出てきます。

35歳になった涼。

35!?

ゆあとの年齢の差には驚きません。

ただ、昴は何歳の時の子供だ-!!?

途中で涼の前妻が出てきます。

ゆあは、前妻への涼の気持ちを察して、 別れることを決意。

そしていろいろあって、昴と結ばれます。

初めは、夫とは年齢差があって、母親と子供が同い年という変な状況でした。

ゆあが最終的に選んだのが、同い年の人。

今の夫が元夫の子供っていうのも変な状況ですけどw

元夫といっても、実際涼とは結婚していませんでした。

婚姻届は未提出!!

涼はゆあにプロポーズしますが、きっぱり断られます

可哀想な涼ww

ゆあと昴が結婚式をあげて、めでたしめでたし。

あとがきに「当初からなんとなく考えていたラスト」とあります。

この結末は決まってたのか~。

途中まで読みながら私は、ゆあが涼の元へと戻ると思っていました。

だけどそうなりませんでした。

たくさん少女漫画を読んできて、どうして良い人が振られるの!?とか不満に思ったこともあったのに。

なんだかんだ言って、やっぱり主人公には一途でいて欲しいのかもしれませんw

最初に選んだ相手と、困難を乗り越えて、結ばれて欲しい。

そんな風に思ってしまいました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ライオンと花嫁 全3巻の感想とネタバレはここまで

なんだかデスノートに似てるなーって 。

途中からライトが敵みたいになって、Lが正義の味方っていう。

この『ライオンと花嫁』でいうと、最初は涼が相手役だったのに、途中から当て馬になった、みたいな。

将棋で例えると、「歩」です。

最初は「歩」だったのに、裏返して「と」に変わる、みたいな。

あれ?

いつのまにか、感想から離れてしまった・・・

最初は書いている内容が「感想」だったのに、最後の方で「例え合戦」になるっていう。

あ、またこれもw

ええっと。

仕切り直して、ライオンと花嫁の感想を。

相手を乗り換える、めずらしい漫画でした。

www

【2020年11月27日 更新】

Amazonの読み放題の状況を確認しました。

今現在も、まだラインナップに『無敵恋愛S*girl Anette』があります。

つまり、『才川夫妻の恋愛事情』が読めるということ!

TL漫画好きにとって天国の状況が続いています(にっこり)

バンザーイww

漫画
スポンサーリンク
スポンサーリンク
大人と女子のいいとこ取り
タイトルとURLをコピーしました