18禁のつくりかた31話の感想

ずいぶん久しぶりの配信ですね~。

前回の感想を書いたのはいつだっけ・・(見てみると)

30話の感想を書いたのが去年の9月!?

まさかの1年ぶり!?

29話は30話とそんなに期間があいてませんが。

30話から31話は、あきましたね~ww

【2019年10月15日 追記】

知って驚いたんですけども。

Amazonの読み放題がキャンペーン中でして。

3ヶ月間で199円っていう安すぎる価格。

どんな漫画が読めるのか見てみたら・・・

え!うそ!?

読みたかったTL漫画がいっぱいある!?(驚き&喜び)

・・・マジですか。

199円で3ヶ月利用できるキャンペーン↓

>>3ヶ月199円のAmazonの読み放題へ

危なかった。このタイミングで知って良かった。キャンペーンが終わってから知ったらのたうち回るところでしたw

TL漫画好きには、大満足のラインナップです。

読み放題の中にある漫画って、しょぼいイメージがあったんですけど。

ごちそうが並んでました!w

これで秋の夜長の楽しみを確保しましたw

今から3ヶ月ですから秋だけじゃなく冬まで!?

寒い冬もゆったりと家で心穏やかに過ごせます。

今年の秋冬は、TL漫画ざんまいじゃ~www

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ここからは18禁のつくりかた最新話のあらすじや結末のネタバレを含む感想です

31話の表紙は、さっそく瀬名が三島を連れ込んでいます。

しーって、読者に言ってる?w

中身ですけども。

三島はりり子にメイクを施されて、ドキドキで瀬名の元へ向かいます。

ドアの隙間から、ぬっと出てきた怪しげな手。

三島をがっちりつかみ、部屋の中へと引きずり込みました。

手を振ってるりり子の顔ww

真っ暗な部屋。

三島を後ろからぎゅっと抱きしめる瀬名。

抱きしめるというか、抱きつくというかww

三島を目にしたら、ストッパーが外れてしまったようです(ニヤニヤ)

「むさぼり食う」というのがぴったりな状況に。

瀬名が三島をむさぼり食うっておりますよ。

止まりません。

止まる気がありませんw

一応ごめんと謝り、優しくすると言ってますが。

ぐいぐいと。

漫画の中では1年ぶりじゃなくて、3週間ぶりということでww

とにかくがっついています。

三島も受け入れます。

なんとか落ち着きまして。

しかし、再び・・・

1回じゃ足りないと言う瀬名に、三島が応じます。

次のページでは、瀬名が正座させられていまして。

三島が怒ってますw

それなのに、瀬名がもう1回を要求するという・・・

このシーンで、気になる箇所があるんですよね~(汗)

正座する瀬名を見下ろしている三島のコマなんですが。

横から見た2人のサイズというか、バランスというか・・・なんか変じゃないですか!?

三島の顔が小さくて足が長くて。

瀬名が縮んでて。

この感じだと、瀬名が立ち上がった時、三島と同じくらいの背の高さになる気がします。

そんなことないのかもしれませんが。

とにかく、この絵は何かが変!

絵の知識が無いんで、どこがどうおかしいのか分かりませんが、私には変に見えるんですよね(汗)

この後、三島が瀬名の手を取って、立ち上がらせます。

そしたら瀬名波三島よりずっと背が高くてですね(汗)

さっきの正座してる絵に戻ると、正座した瀬名は三島の足と同じ長さ。

これが変に見える理由なのかな・・・

三島が手をあててる位置がウエストでしょうからね~。

う~ん(悩)

絵についてはここまでとしてw

瀬名は三島を連れて屋台を回ります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

18禁のつくりかた最新話の感想や結末のネタバレが続きます

三島を守ってますね(ニヤニヤ)

瀬名の卒業制作を見ることに。

歩いていると、髪の長い女性が瀬名を呼びました。

最後のページには、女性の全身が描かれていまして。

くねっとしていて、くちびるはぽってり、垂れ気味の目で、背景にバラ。

瀬名がその女性を江里子さんって呼んでます。

隣にいる三島が江里子の登場に驚き、瀬名と江里子の関係を疑問に思ったところで31話終わり。

江里子と瀬名がなんとなく似ている気がします。

瀬名のお母さんだったりしてww

続きが読めるのは来年かなw

>>18禁のつくりかた30話の感想

【2019年10月15日 更新】

Amazonの読み放題の状況を確認しました。

今現在も、まだラインナップに『無敵恋愛S*girl Anette』があります。

つまり、『才川夫妻の恋愛事情』が読めるということ!

TL漫画好きにとって天国の状況が続いています(にっこり)

バンザーイww

漫画
スポンサーリンク
スポンサーリンク
大人と女子のいいとこ取り
タイトルとURLをコピーしました