永久指名おねがいします72話の感想

58話みたいに、告白の回となっています!

付き合ってからの告白ですから、そりゃもう甘々~(ニヤニヤ)

夜の海辺。

2人きり。

旅先で。

ロマンチック~w

【2021年3月2日 記】

知って驚いたんですけども。

Amazonの読み放題がキャンペーン中でして。

2ヶ月間で299円っていう安すぎる価格。

Amazonの読み放題で、どんな漫画が読めるのか見てみたら・・・

買おうかどうか迷ってたランキング上位の、今人気のTL漫画がある!(驚き&喜び)

え!うそ!?

・・・マジですか。

>>Amazonの読み放題へ

TL漫画好きには、大満足のラインナップです。

読み放題の中にある漫画って、しょぼいイメージがあったんですけど。

ごちそうが並んでました!w

家に引きこもって、TL漫画ざんまいじゃ~www

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ここからは永久指名おねがいします最新話のあらすじや結末のネタバレを含む感想です

↑読むには「¥0 サンプル」をクリック↑

表紙は、十和子が1人で海辺に立っています。

空の点々は、たぶん星ですね。

何か決意したような表情をしています。

中身ですけども。

マキがどこからか戻ってきました。

おなかの調子が悪かったそうです。

モエは信じてない様子ww

マキも何かあるんでしょうか。

十和子と蓮次は外へ。

海辺を2人で歩いてますね。

これは!?

表紙と同じ状況。

表紙は十和子1人でしたけども。

十和子の視線の先には、蓮次がいたということでしょうね。

かれころ10分無言で歩いてるそうでww

この時の十和子は、うつむいてます。

蓮次の方は、十和子にフラれるのかもって思っちゃってます。

そんなわけないのに。

ようやく十和子の心の準備が整ったようです。

10分かかったんですねw

十和子は下を見たまま、蓮次に話しかけました。

どもりながら、十和子は自分が思ってることを言葉にしていきます。

十和子の話を聞いて、反省する蓮次w

十和子がいったん顔を上げて蓮次を見てたんですが、再びうつむいてしまいました。

弱気なことを言い始めます。

付き合えているのが不思議だということ。

付き合いはすぐに終わるんじゃないかと思っていること。

蓮次の気持ちが信じ切れなくて、だからマキに付き合ってることを報告できない、と。

十和子は蓮次に頭を下げます。

さっきからうつむいてるんですけどねw

蓮次は黙って十和子の話を聞いてます。

十和子の話に、驚いてる感じですね。

このまま十和子がネガティブな方向に話を進めるのかと思ったんですが。

ここで表紙の十和子の表情が出てきました。

蓮次にもっと好きになってもらえるように努力するって宣言してたんですね~(ニヤニヤ)

凛々しい表情だったのに、次のページでは我に返って真っ赤な顔してうつむいてしまいましたが。

この十和子の決意表明に対して、蓮次はどうしたのかというと・・・

十和子を座らせて、後ろから包み込んだー!

甘々モードです。

今度は蓮次が語る番。

気持ちを十和子に伝えます。

十和子がいかに魅力的なのか。

十和子がどういう存在なのか。

べた惚れじゃないですかー!(ニヤニヤ)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

永久指名おねがいします最新話の感想や結末のネタバレが続きます

そして、蓮次は宣言します。

十和子のコンプレックスが吹き飛ぶくらい、毎日言うって。

何を毎日言うのか。

そりゃもちろん「好き」ですよ。

蓮次は「好き」を「ううん」と否定して・・・

愛してるって言いましたー!

もっと十和子の好きなところを言っていくつもりの蓮次。

顔を真っ赤にした十和子が、蓮次を止めますww

十和子の目から涙が。

2人はキス。

蓮次が大切そうに十和子の頬と腕に手を添えていますね~(ニヤニヤ)

最後のページで、見つめ合う2人。

蓮次が十和子の涙を指でぬぐってますよ(ニヤニヤ)

十和子が前に進んでいくって改めて決意したところで72話終わり。

次は蓮次と十和子がみんなの前で付き合いを公表する内容になるのでしょうか。

それより先に、マキの腹痛問題?w

>>永久指名おねがいします73話の感想

>>永久指名おねがいします!の感想まとめ(目次)

>>永久指名おねがいします71話の感想

【2021年3月2日 更新】

Amazonの読み放題の状況を確認しました。

今現在も、まだラインナップに『無敵恋愛S*girl Anette』があります。

つまり、『才川夫妻の恋愛事情』が読めるということ!

TL漫画好きにとって天国の状況が続いています(にっこり)

バンザーイww

漫画
スポンサーリンク
スポンサーリンク
大人と女子のいいとこ取り
タイトルとURLをコピーしました