秘密のフジョシ4話の感想

三角関係なのか、四角になってるのか、よく分かりませんw

音々がモテてるのか、そうでもないのかもww

奏太がこじらせてる感じになってますね~。

【2021年4月20日 記】

知って驚いたんですけども。

Amazonの読み放題がキャンペーン中でして。

対象者の人は、2ヶ月間199円で登録できるそうです。

安すぎる価格!

Amazonの読み放題で、どんな漫画が読めるのか見てみたら・・・

買おうかどうか迷ってたランキング上位の、今人気のTL漫画がある!(驚き&喜び)

え!うそ!?

・・・マジですか。

>>Amazonの読み放題へ

TL漫画好きには、大満足のラインナップです。

読み放題の中にある漫画って、しょぼいイメージがあったんですけど。

ごちそうが並んでました!w

家に引きこもって、TL漫画ざんまいじゃ~www

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ここからは秘密のフジョシ最新話のあらすじや結末のネタバレを含む感想です

奏太が店にいたので、慌てて逃げ出した音々ですけども。

奥に逃げ込んだので、どうする事もできません。

このまま、しれーっと帰りたいけれど、帰るには奏太のいるフロアを通らなければいけなくて・・・

光の速さで駆け抜けるしかないって考える音々。

しかし、50m11秒の鈍足では無理w

この状況は、まさしく四面楚歌だ、みたいな、ちょっとのん気な事を考えたりして。

ちょっと現実逃避してるんでしょうねw

青ざめていると、力が心配して様子を見に来てくれました。

なんと、フロアに戻らなくても、外に出られる方法がある!?

スタッフ用の出入り口を教えてもらい、無事に脱出w

奏太の法は、音々が戻ってくるのをソワソワして待っていました。

戻ってこないんですけどね~w

奏太は、恋愛相談を凛にしていたわけで。

奏太がヨリを戻したい相手は音々だったとバレます。

ついペラペラとしゃべってしまった事を後悔する奏太。

凛の事を、心の中で、究極の聞き上手か!と突っ込んでいますw

凛が音々の今カレかもしれないって思った奏太は、いろいろ考えをめぐらせます。

元カレの自分から、音々とヨリを戻したいって相談をされておきながら、凛は落ち着いている。

音々と付き合ってないのかもな~と、奏太は思います。

しかし、凛が奏太にこれ以上アドバイス出来ないって言ったから、凛はやっぱり音々と付き合ってるのかもって思います。

音々がなかなか戻って来ないので、長く掛かっている理由の話になりましてww

奏太は、音々をアイドルかなにかだと思ってるのかな!?的な発言があります。

奏太の前では、いろいろと音々は遠慮してたりガマンしてたようですね~。

力が戻って来ました。

音々が帰った事を報告。

青ざめながら驚く奏太w

凛が笑いますw

頑張ればって凛が言うと、奏太はにらみつけまして。

今カレの余裕かって思ってます。

音々の方は、何やら力を、いい雰囲気になっていたようで。

凛と音々が付き合ってないのかどうか、確認してきました。

音々と話している時、凛が楽しそうにしてるから、てっきり付き合ってると思ってたと力が言います。

音々は青ざめながら、苦笑い。

そして、まだ付き合ってないどころか、これからもないと思うっていう音々のモノローグがありましてww

力が急に、音々が好きだから、音々の役に立ちたいと言い出しました。

困った事があれば、いつでも言って、と。

衝撃と、ハテナマークが浮かび、固まる音々w

またのご来店をお待ちしておりますって言って、力は戻って行きました。

音々は、閉まったドアを見つめたまま2コマ分、静止。

そして、家に帰り、音々が枕に顔をうずめながら、力のセリフを改めて考えます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

秘密のフジョシ最新話の感想や結末のネタバレが続きます

あれは告白のようだ、と。

最後のページ。

そんなことよりも、奏太をどうしようって音々が困ってるところで4話終わり。

確かに、あの言い方だと、そんなふうに聞こえますw

ただ、あまりにも力が淡々としているので、恋愛的な告白ではないな~と強めに思ってしまいますけどもw

あれが本当に恋愛的な告白だったらびっくりです。

あんなふうに言えるって、すごいな!と。

力のセリフの意味が気になります!!

>>秘密のフジョシ5話の感想

>>秘密のフジョシ3話の感想

【2021年4月20日 更新】

Amazonの読み放題の状況を確認しました。

今現在も、まだラインナップに『無敵恋愛S*girl Anette』があります。

つまり、『才川夫妻の恋愛事情』が読めるということ!

TL漫画好きにとって天国の状況が続いています(にっこり)

バンザーイww

漫画
スポンサーリンク
スポンサーリンク
大人と女子のいいとこ取り
タイトルとURLをコピーしました