かわいすぎる男子がお家で待っています2巻の感想

麗央への想いをストレートに出すことにした遥希(ニヤニヤ)

ストレートに出すから、麗央が意識してまして(ニヤニヤ)

盛り上がってまいりました!!w

【2021年5月11日 記】

知って驚いたんですけども。

Amazonの読み放題がキャンペーン中でして。

対象者の人は、2ヶ月間99円で登録できるそうです。

安すぎる価格!

Amazonの読み放題で、どんな漫画が読めるのか見てみたら・・・

買おうかどうか迷ってたランキング上位の、今人気のTL漫画がある!(驚き&喜び)

え!うそ!?

・・・マジですか。

>>Amazonの読み放題へ

TL漫画好きには、大満足のラインナップです。

読み放題の中にある漫画って、しょぼいイメージがあったんですけど。

ごちそうが並んでました!w

家に引きこもって、TL漫画ざんまいじゃ~www

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ここからはかわいすぎる男子がお家で待っています2巻のあらすじや結末のネタバレを含む感想です

遥希の言葉に動揺する麗央ですけども(ニヤニヤ)

遥希が、かわいすぎる店員として、じわじわ人気になります。

遥希が笑うと、背景に花が出現。

遥希を意識するようになった今の麗央だからそう見えるのかどうなのか(ニヤニヤ)

麗央と遥希の関係が発展していきそうな雰囲気なんですが。

ここで、遥希と遥希のお母さんの関係にスポットがあたります。

なんだ~そうか~と思っていたら。

ソファーでくっついてスマホを見て、ドキドキみたいな!(ニヤニヤ)

せっかく恋愛な雰囲気になったのに、遥希の妹からお母さんの動きの報告が。

遥希は麗央に、お母さんについて話したくないそうで。

麗央が帰ると、玄関の前に女性が立ってました。

遥希のお母さんです!

麗央をお隣さんだと思い込んでますね~。

遥希が大好きだというマドレーヌを作っていた、と。

喜ぶ麗央ww

お母さんは帰って行きまして。

麗央がお母さんと会った事を遥希に言います。

お手製のマドレーヌを遥希が・・・

捨てた!?

衝撃的なシーン。

遥希は、麗央のそういうおめでたいところがちょっと嫌いだと、怖い顔で言います。

遥希が立ち去った後には、ほかほかの料理が残されていましてww

「嫌い 意味」で検索する麗央。

調べなくても意味は分かるでしょうに!w

ショック過ぎたようですね~。

遥希はいなくなりました。

麗央が仕事でミス連発。

家で一人の時、さみしいって言って、泣いちゃってます。

玄関から物音が。

遥希が帰ってきたのかもって、急いで玄関へ向かう麗央。

ドアの前に立っていたのは伊上でした。

麗央は崩れ落ちますw

しかし、ちゃんと遥希もいました!

出て行ったわけではなく。

お母さんと話すために実家に行っていた、と。

遥希の目には、お母さんが「良い母親ごっこをしたいだけ」っていう風に見えるそうで。

伊上は帰って行きました。

まだ落ち込む麗央に、遥希が・・・

愛想尽かすワケないってしっかりと言います(ニヤニヤ)

麗央は土下座して、この生活を一緒に続けてくださいって。

遥希はこれからガマンしないそうです(ニヤニヤ)

麗央の顔が真っ赤になってますけどもw

麗央が遥希に、おかえりって言います。

遥希は笑顔で、ただいまって返事。

2人は仲直りしました。

ライブ遠征の回なんですけども(ニヤニヤ)

一緒の部屋で眠るのを、麗央が意識しまして。

遥希は普通です。

何事も無く、夜が明けます。

残念なような、これで良かったようなw

意識していた麗央がぐっすり眠れて、普通にしていた遥希が寝不足という(ニヤニヤ)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

かわいすぎる男子がお家で待っています2巻の感想や結末のネタバレが続きます

かわいすぎる店員の遥希のインスタを麗央がやる事に。

楽しそうな麗央を見て、遥希は・・・

この顔はかわいいですね~。

麗央が楽しそうなのがうれしいんですって~(ニヤニヤ)

インスタの名前をHARUに設定してるところで2巻終わり。

巻末のおまけがありません。

さみしいー!!

次も楽しみです。

>>かわいすぎる男子がお家で待っています3巻の感想

>>かわいすぎる男子がお家で待っています1巻の感想

>>第二第四火曜日の恋1巻の感想

【2021年5月11日 更新】

Amazonの読み放題の状況を確認しました。

今現在も、まだラインナップに『無敵恋愛S*girl Anette』があります。

つまり、『才川夫妻の恋愛事情』が読めるということ!

TL漫画好きにとって天国の状況が続いています(にっこり)

バンザーイww

漫画
スポンサーリンク
スポンサーリンク
大人と女子のいいとこ取り
タイトルとURLをコピーしました