酒と恋には酔って然るべき5巻の感想

特別編というのが巻末に収録されてるんですけども。

今泉の心境が分かって面白いですw

松子への想いが上がったり下がったり・・・上がったり(ニヤニヤ)

【2020年11月27日 記】

来たー!出たー!

Amazonの読み放題が3か月99円で利用できるキャンペーンがやってきました!

お得過ぎて、登録され過ぎて、いつAmazonがキャンペーンを打ち切るかわからないので要注意です!!

Amazonの読み放題で、どんな漫画が読めるのか見てみたら・・・

買おうかどうか迷ってたランキング上位の、今人気のTL漫画がある!(驚き&喜び)

え!うそ!?

・・・マジですか。

>>Amazonの読み放題へ

TL漫画好きには、大満足のラインナップです。

読み放題の中にある漫画って、しょぼいイメージがあったんですけど。

ごちそうが並んでました!w

家に引きこもって、TL漫画ざんまいじゃ~www

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ここからは酒と恋には酔って然るべき最新刊のあらすじや結末のネタバレを含む感想です

酒と恋には酔って然るべき【電子単行本】 5

酒と恋には酔って然るべき【電子単行本】 5

↑読むには「¥0 サンプル」をクリック↑

伊達がアメリカに行く事になりまして。

ついていこうか、どうしようか松子が悩むわけですけども。

そこにフリーとなった今泉が割って入るというかw

今泉は松子に、アメリカに行かないでって言います。

この状況に混乱する松子。

あけましておめでとうと言うよりも先に、会いたかったと言って白石に抱きつきますw

あなたが必要、さみしかったと熱烈です。

白石が青ざめながら、今年もよろしくしようかどうか迷うって言ってますけどもww

この2人、いいですね~。

かわいいですw

伊達と2人になった時、アメリカに行ってみたいか聞かれた松子は、汗をかきながら行ってみたいと言います。

伊達も連れて行きたいって言ってまして。

しかし松子は、ここにひきとめておきたいと思ってるのでした~。

伊達は大回転の成果に松子を連れて行かず。

伊達の脚にしがみついている松子は泣いています。

なんなんだwww

白石に好意を寄せる新庄。

会えると思うだけで毎朝会社に向かうのが楽しいっていうピュアな気持ちを松子に打ち明けています。

泣く松子w

純粋という名の凶器!?

なるほど~w

カップに書いてある、ありったけのふつうの幸せっていう文を目にし、また松子は泣きます。

滝のような涙w

伊達の隣でも松子は泣きます。

社員旅行の回がありまして。

今泉と、何かあるかな~ってワクワクしながら読み進めると・・・

今泉に引っ張られて、2人きりに。

アメリカには行かないでって言ってます。

つらい、と。

本気ならなんでもっと前に言わないのかって松子が聞きます。

今泉は、松子に男性の存在を感じたそうで。

今泉が松子に近づきます。

うつむいた松子は、伊達の大回転を思い出し、顔をそらせました。

友達になるって事で、とりあえず落ち着きまして。

夜空を見上げながら、これが破滅かとつぶやく今泉。

まだアメリカ行きをどうしようか、松子は悩んでます。

会社では、今泉と気まずくならずに話してますね~。

とうとう、伊達が旅立つ前日になりました。

伊達が、考えている事を松子に伝えます。

アメリカに行って、落ち着いたら松子を呼び寄せて結婚も考えていた、と。

過去形である事が引っかかる松子。

空気が重くなります。

松子と伊達の心の距離を表しているコマがww

松子、小さい。

遠い!w

松子は、空港での見送りを断られます。

伊達は松子を抱き寄せて、謝ります。

松子が、行かないでってすがった!?

目からも鼻からも滝が!w

スポンサーリンク
スポンサーリンク

酒と恋には酔って然るべき最新刊の感想や結末のネタバレが続きます

松子は白石とカラオケへ。

泣いてますw

伊達の最優先事項は松子ではなくニューヨークだった、と。

名取と今泉と新庄がやって来たところで、5巻終わり。

松子が誰とくっつくのか、もしくは誰ともくっつかないのかw

続きが早く読みたいです!!

>>ずぶ濡れチェリーハントの感想

>>隣の男はよく食べる1巻の感想

>>酒と恋には酔って然るべき4巻の感想

【2020年11月27日 更新】

Amazonの読み放題の状況を確認しました。

今現在も、まだラインナップに『無敵恋愛S*girl Anette』があります。

つまり、『才川夫妻の恋愛事情』が読めるということ!

TL漫画好きにとって天国の状況が続いています(にっこり)

バンザーイww

漫画
スポンサーリンク
スポンサーリンク
大人と女子のいいとこ取り
タイトルとURLをコピーしました