オネエ失格5巻の感想

19話から22話まで収録されています。

いろいろと濃かったですw

新キャラも濃いし、えみと喜一のそういうシーンも濃いし(むふふ~)

【知らなきゃ損】

知って驚いたんですけども。

Amazonの読み放題がキャンペーン中でして。

初めての人は1ヶ月無料だったり、一定の条件を満たした対象者の人は、2ヶ月間199円で登録できるそうです。

安すぎる価格!

Amazonの読み放題で、どんな漫画が読めるのか見てみたら・・・

買おうかどうか迷ってたランキング上位の、今人気のTL漫画がある!(驚き&喜び)

え!うそ!?

・・・マジですか。

>>Amazonの読み放題へ

TL漫画好きには、大満足のラインナップです。

読み放題の中にある漫画って、しょぼいイメージがあったんですけど。

ごちそうが並んでました!w

家に引きこもって、TL漫画ざんまいじゃ~www

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ここからはオネエ失格5巻のあらすじや結末のネタバレを含む感想です

えみが有桜の指導を任されまして。

どうやら有桜は、えみの大ファンw

有桜をえみがかわいがってる話を聞き、喜一がやきもちをやきます(ニヤニヤ)

構って~って言っていてかわいいです。

ソファーでTL的仲良しこよし♪

喜一の腹筋が割れてます!

鍛えてるんですね~。

先に喜一が(むふふふ)

物足りないえみのために、もう1回!(ゲヘヘヘ)

翌日。

えみは、だるいのに肌がつやつやというw

大原がえみの首の後ろを確認するように言います。

見えないので、有桜に見てもらいます。

有桜のリアクションが・・・赤いのに青いww

いろんな角度から、えみと有桜が描かれています。

1カメ、2カメ、3カメという表現www

有桜は、えみの相手が大原だと勘違いしてますね~。

首にアトをつけた喜一が、えみに怒られますw

もうしない約束をするんですけど・・・もし破ったら、TL的仲良しこよしを1か月我慢する事に。

えみも連帯責任的なw

20話のTL的シーンは、夢の中で。

起きたえみは、消えたくなりますww

朝、カフェで市浦と会いまして。

運命的なものを感じるって市浦が言うんですよね・・・

えみを口説いてるんでしょうか。

冗談なのか本気なのかわからないフワ~っとした会話が続いた後、市浦がえみに恋人にしてほしいって言い出しました!

びしっと断るえみ。

市浦の事があったり、夢の事で喜一とも気まずいはずだったり、いろいろごちゃっとした結果、えみは墓穴を掘ってしまいますw

おねしょではないと否定したら、さらに墓穴を掘る結果にww

そういう流れになってしまって、なんとかえみが話題転換を試みるんですが・・・無理でした~。

結局、同僚とのカラオケでは、すでにクタクタ状態(ニヤニヤ)

有桜の頭をなでて、えみがなんだか男前な感じですけども。

推しにファンサされてるファンの図を見て、たまらなくなってる人が有桜の後ろに描かれていますww

マクドナルドっぽいけれど、Mが逆さになってWのロゴの店でカフェオレを頼むえみ。

市浦とまたばったり。

今回の市浦は、雰囲気が違います。

ちょっとチャラい感じです。

しかもシャツのボタンが無い!?

見かねたえみが、市浦のシャツのボタンをつけてあげる事になりまして。

ソーイングセット持ってるってすごいな!w

会社だと市浦はちゃんと切り替えます。

市浦と大原とえみで話している時に、有桜がやって来まして。

態度が分かりやすい!

えみには顔を赤らめて、ちょっと緊張した感じで話しています。

大原には、ものすごい威圧感。

えみは、有桜の事情を知っているので、そうか~みたいな。

しかしえみの頭の上には、「どーんかん」と書いてありますw

市浦と大原の方には、「ピーンと来た」と書いてありますww

スポンサーリンク
スポンサーリンク

オネエ失格5巻の感想や結末のネタバレが続きます

えみは喜一が働いている店に行きます。

そしてスタッフルームで・・・(むふふふ)

喜一は、えみとの約束を・・・

気まずい空気が流れます。

ここで5巻終わり。

ちょっとした裏話というページがあるんですけども。

有桜と市浦を、別方向にやべー奴らだなとと思えてもらえてたら嬉しいって書いてあります。

別方向にヤベー奴らってww

次も楽しみです。

>>オネエ失格6巻の感想

>>オネエ失格18話の感想

【知らなきゃ損】

Amazonの読み放題の状況を確認しました。

今現在も、まだラインナップに『無敵恋愛S*girl Anette』があります。

つまり、『才川夫妻の恋愛事情』が読めるということ!

TL漫画好きにとって天国の状況が続いています(にっこり)

バンザーイww

漫画の感想
スポンサーリンク
スポンサーリンク
大人と女子のいいとこ取り
タイトルとURLをコピーしました