share2巻の感想

2巻は切なかったです。

なので、一緒に収録されている『アフタークリスマス』に救われましたww

顔を赤らめたり、無抵抗でメガネをはずされる菊池がかわいくて(ニヤニヤ)

パーカーにリュックにメガネ。

素朴なところにもズキューン!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ここからはshare最新刊のあらすじや結末のネタバレを含む感想です

share 2

share 2

↑読むには「¥0 サンプル」をクリック↑

和哉が理央に、はると付き合ってるのか聞くシーンがあるんですけれども。

「やっと言った」と思っている人が2人。

寧々と理央。

ちょっと笑ってしまいましたw

明日記と史郎を見つめ合って微笑む様子を見た時のはるのモノローグが切なかったです。

「この人たちはもう・・・長くは一緒にいられないんだ」

気持ちがすれ違って別れてしまうわけではなくて。

今生の別れ。

それが近い、と。

はるを家まで理央が送っていきます。

抱きしめて。

はるが理央にコートを返して。

1コマずつ、2人の顔のアップがあって。

次のページ。

2人のくちびるがくっつてました。

どっちから!?

数ページ先の、はるのモノローグで理央からだと分かりました。

和哉が目撃。

この顔は、怒ってますね。

和哉が理央に、はるの気持ちを言ってしまいます。

理央は帰らず、岩倉の元へ。

はるは岩倉に頼まれて、理央の着替えを持って行くことに。

はるは、見せつけられてしまいまして。

理央が家に戻った時には、はるが出ていった後でした~。

ここで2巻終わり。

「ごあいさつ」のところに、結末がどうなるかわからないと書いてあります。

結末は決めていたそうなんですが、ひっくり返そうかと思ったり、作者すらもどうなるか分からない、と。

7話の最後のコマの「私たちの進む道は 決定的に別れ始めていた」を読んだ時に、それはイヤだ~と思っていました。

ハッピーエンドじゃないかもしれない!?

私が思うハッピーエンドは、はると理央がくっつくことです。

くっつかないかもしれないわけですよ。

絶対に、くっついてほしい!

はると理央の幸せな笑顔、結婚式とか子供が生まれるとか、そういう幸せいっぱいのシーンを見て、読み終わりたいわけですよ。

なので、誰かなんとかしておくれ。寧々がどうにかしておくれ~と思いましたww

ところが、8話を読んだ時に、気持ちが変わりました。

理央と岩倉のそういうシーンを見てしまったことを寧々に話している時の、はるの発言で。

立ち上がった寧々の腕をつかんでいるコマでの発言です。

理央は岩倉と仲良くやっている。

前から理央と岩倉の関係を知っていた。

そして、はるはショックで泣くだけでした。

ここのシーンを見た時に、はるは納得したんだな~と。

理央が、はるが見てたことを知りまして。

岩倉が仕組んだことを知っても責めません。

自分が岩倉にそうさせたと言ってます。

だけどはるは何も悪くないと言います。

「曖昧なことは曖昧なまま受け止めるのが好きだ」という理央のモノローグがありましたけども。

曖昧なままの心地よさを手放したくなかったから、はるとこうなってしまったし、岩倉にそうさせてしまった。

ある意味、理央のこの状況に納得してるのかな、と。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

share最新刊の感想が続きます

理央が部屋の中で立ちつくしている場面で、2巻終わりってなった時に思ったことがあります。

ここで「fin」となっていても、いいのかもしれないなって。

はるは理央のところで心を休めて、巣立って行った。

理央も、はるとの別れで学び、「曖昧なまま」でいることはもうやめることにした、みたいな。

くっつくことだけがハッピーエンドじゃない!

「結婚だけが前じゃない」を思い出しますけどもww

そんな感想を持ちました。

しかし、実際は最終話でもなんでもなく。

あとがきに、まだ続くと書いてありますので。

ここで終わりでもいいかもなんて書きましたが、強がりです。

少女漫画の王道の、シンプルなハッピーエンド、大歓迎ですから!

続きが早く読みたいです。

>>share1巻の感想

>>カレシが浮気をしちゃったらの感想

【2019年8月21日 更新】

Amazonの読み放題の状況を確認しました。

今現在も、まだラインナップに『無敵恋愛S*girl Anette』があります。

つまり、『才川夫妻の恋愛事情』が読めるということ!

TL漫画好きにとって天国の状況が続いています(にっこり)

バンザーイww

漫画
スポンサーリンク
スポンサーリンク
大人と女子のいいとこ取り
タイトルとURLをコピーしました